今すぐ無料で使えるSAP製品大全「SAP Solution Explorer」


SAP桃木です。こんにちは。今回は無料で使えるSAP製品大全「SAP Solution Explore」というツールについてご紹介いたします。

SAPは約3,000の製品や機能を提供しています。SAPを利用いただいている企業では、すぐに使える製品や機能もあるかもしれません。
そんな幅広いSAP製品・機能を、みなさまが知りたい範囲に絞って、分かりやすく整理して解説している、無料で登録不要のWebサイトが公開されていることをご存知でしょうか?

その名前はSAP Solution Explore。https://solutionexplorer.sap.com/ から誰でも見ることができる無料Webサイトです。一つ残念な点は、このサイトは英語だということです。3,000の製品や機能の情報を常時更新しているサイトのため翻訳作業が間に合わないというのが実情ですが、最新の製品や機能情報をご覧いただけるのでご容赦ください。

SAP Solution Explorerの中身

さて、この「SAP Solution Explorer」の中身ですが、大きく3つの観点から整理がされています。

  • 25の業種に整理された、業種別の機能全体像とその詳細
  • 10の業務に整理された、業務別の機能全体像とその詳細
  • 5の技術に整理された、技術分野別の機能全体像とその詳細

各詳細には、機能説明資料、事例やその効果、期待効果の分野、該当するSAP製品、その機能を導入する際の関連サービスなどの情報が整理されています。

SAP Solution Explorerが役に立つ場面

このツールは主にIT部門の方に使っていただくことを想定しており、以下のような疑問にお応えすることができます。

  • 自社の業界は、どのような業務分野でITやSAP活用がされているか?
  • 各業務分野においてSAPに期待できる効果はどのようなものか?
  • その業務分野における他社の取り組み事例は?
  • その業務分野にSAPを導入をする際に必要なソフトウェアライセンスの種類と、利用可能な構築サービスは何か?

今後のIT企画や計画を立てる際に、お役に立つツールだと思います。

SAP Solution Explorerの使い方

この後は、SAP Solution Explorerの使い方について説明していきます。

  1. SAP Solution Explorerにアクセスする

https://solutionexplorer.sap.com/にアクセスしてください。下のような画面が表示されます。

SE_01

 

  1. 自社の所属する業界を選択する

画面上部の「Browse Solution」にマウスを置くと、その下に選択肢が展開されます。「By Industry」にマウスを置き、その後でみなさまの企業の業種を選択ください。

SE_02

 

  1. 知りたい業務分野を選択する

2.で業界を選択すると、業界ごとの業務分野と技術分野が表示されます。
(下の図はHigh Tech OEM業界の例です)
橙色がValue Chainの核となる業務プロセス、灰色がValue Chainの支援となる業務プロセス、青色が技術分野です。
知りたい業務や技術の分野を選択ください。

SE_03

 

  1. 知りたい情報を選択する

さぁここからが本番です。この先に、他社事例、期待効果、必要なソフトウェアライセンス、利用可能な構築サービスの情報が待っています。

下の図はSupply Chainを選んだ際の画面です。

SE_04

まずは、右上にある「One Pager」をクリックしてみましょう。
そうすると下の図のような、この業務分野を1枚にまとめた資料が表示されます。
この中でSupply Chain領域では、「受注リードタイムがといった期待効果を確認することができます。
(この数値データは、SAPのベンチマーキングプログラムを元にしています。詳しくは、https://www.sapjp.com/blog/archives/10420をご覧ください)

SE_05

また、右下のほうにある「Customers」の欄から、他社の取り組み事例について知ることができます。

SE_06

さて、さらに詳細な情報を見てみたいと思いますので、いったん先ほどの画面に戻ります。
左側にある「INCLUDES」の中から、興味のある業務詳細分野を選んでください。

SE_07

下の図は、「Response Planning and Allocation Management」を選んだ例です。

ここで着目いただきたいのは、画面下のほうに出ている、「Business Drivers」「Related Products」「Related License Materials」です。

「Business Drivers」は、改善が期待されるKPIの種類が、効果の大きさとともに説明されています。
「Related Products」は、この業務分野をシステム化する際に必要なSAP製品や機能について説明されています。
「Related License Materials」は、必要なSAPソフトウェアライセンスの種類について説明されています。

SE_08

さらに、画面左下部の「Rapid-Deployment Solution」を見てみましょう。

Rapid-Deployment Solutionとは、SAP製品がパッケージ化された短期構築サービスです。下の画面はGlobal ATP Checkを構築するパッケージサービスですが、最短12週間でシステム構築ができることが分かります。また、この分野のシステム構築の際に必要になるSAP製品や機能とバージョンなど詳細を「Software Requirements」の欄にて説明しています。

SE_09

ぜひSAP Solution Explorerをご覧ください

以上が基本的なSAP Solution Explorerの使い方です。

業種や業務、技術分野ごとに整理された形で、機能説明、事例やその効果、期待効果の分野、該当するSAP製品、その機能を導入する際の関連サービスの情報を探していただくことができます。

みなさまが今後のIT企画や計画を立てる際にお役に立つツールだと思いますので、ぜひご利用ください。

https://solutionexplorer.sap.com/

ご質問はチャットWebからも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

●お問い合わせ先
チャットで質問する
Web問い合わせフォーム
電話: 0120-554-881(受付時間:平日 9:00~18:00)