openSAP – SAP HANA Cloud Platform日本語コースの開始


SAPジャパンの山澤です。

皆さん、SAPの製品や技術の取得はどのように行っていますか?

SAPもしくはパートナ企業殿が提供するセミナーやトレーニングコースへの参加であったり、オンライン提供されている各種ドキュメントから、もしくはコミュニティサイトへの参加であったりと、その方法はさまざまだと思います。

今回はopenSAPにおいて日本語での開催が予定されている SAP HANA Cloud Platform(HCP) コースについてご紹介したいと思います。

openSAPに関しては以前のBlogでも簡単に紹介させて頂きましたが、SAP社が提供する無料のオンラインの教育コースで、最新情報が習得できるグローバルプログラムで以下のような特徴を持っています。

・オンラインで提供され、インターネットに接続するあらゆるデバイスからアクセスできます。

・受講期間は、平均5~7週間です。

・映像の教材とプレゼン資料、そして自己採点のテストで構成されます。

・映像教材の受講時間は、平均90分です。

・毎週の課題と最終試験を修了した参加者には、修了証が与えられます。

RecordOfAchievement

修了証のイメージ

今回このopenSAPのコースで 5月10日より”SAP HANA Cloud Platform Essensials” コースが開講されます。

以前に ”Introduction to SAP HANA Cloud Platform” として開催されていたコースを製品の最新状況に合わせて見直したものになります。

Opensap_e_1

この”SAP HANA Cloud Platform Essensials”の日本語字幕付きのコースが同時にオープンします。

コース内容は以下が予定されています。

第 1 週:基本

第 2 週:セキュリティ

第 3 週:コネクティビティ

第 4 週:永続性

第 5 週:IoT とコラボレーション

第 6 週:追加サービス

第 7 週:最終試験

 

過去にopenSAPに興味がありながらも二の足を踏んでいた方も、SAP HANA Cloud Platformの提供する基本機能や各種サービスを知るよい機会です。

是非この機会に受講してみませんか?

 

また、openSAPにはその他にもSAP HANA Cloud Platform関連コースとして

などもあります。

こちらはまだ日本語化はされていませんが 過去の開催コースの後日受講も可能ですので是非次なるステップとしての受講をご検討ください。

SAPジャパンのプレスリリース:
『SAPジャパン、SAP® HANA Cloud Platformの技術者拡大に向け、無償のオンライントレーニングコース を提供開始』

ご質問はチャットWebからも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

●お問い合わせ先
チャットで質問する
Web問い合わせフォーム
電話: 0120-554-881(受付時間:平日 9:00~18:00)