成長企業がSAPのクラウドを選ぶ理由【株式会社EduLab様】


成長企業がSAPのクラウドでハッピーになられたご様子を短めのビデオとともにご紹介する『成長企業がSAPのクラウドを選ぶ理由』シリーズを開始します。第一弾は、株式会社EduLab様です。

 

株式会社EduLab(エデュラボ)様は、子供から大学入試、社会人教育あるいは語学に至るまで「教育」をITで支えるEdTech(エドテック)分野の企業です。その活躍の場は国内にとどまらず、米国、中国、インド、東南アジアなど、教育事業が大きく拡大している地域に拠点を設け、グローバルに教育サービスを展開されています。いわゆるCBT(Computer Based Testing ~ コンピューターを活用したテストシステム)を様々な教育関連機関へ提供するとともにインドでは現地子会社を通じて学習塾も開いており、急速に業績を伸ばされています。

 

そんなEduLab様は、事業の成長にともなって、従来利用していた基幹システム(汎用的な会計パッケージ)が機能面で限界に達したことから新システムへの導入を検討されていました。従来システムでは実現できなかった「受発注プロセスの仕組化」や「複数階層承認」、さらには「プロジェクトや部門ごとの収支・バランスシートの管理」、「月次決算の早期化」など、多くの課題を抱えてらっしゃいました。【課題編:1分47秒】

 

数ある基幹システムパッケージ(クラウド製品)を検討された結果EduLab様が選ばれたのは、SAP Business ByDesign。SAP Business ByDesignはお客様が当初お持ちだった「SAPは高い」というイメージからは想像できないほど安価で柔軟な料金体系を(サブスクリプション)を持ち、かつ、上述の課題にすべて対応できる点を高く評価いただきました。また、他のクラウド製品とくらべて完成度がダントツに高いという点も採用の決め手だったようです。その他の選定理由や、わずか5か月で本稼働がスタートしたシステムの導入経緯をビデオでご覧ください。【導入経緯編:2分17秒】

 

SAP Business ByDesignの導入によって、当初の目的であった上述の要件がすべて満たされただけでなく、クラウドならではの様々なメリットや数多くの導入効果を得ることができたようです。今後の展開としては、利用部門の拡大や海外拠点のシステムのさらなるシンプル化、さらには経費清算のために導入を検討しているConcurとの連携なども視野に入れてらっしゃいます。【導入効果・展望編:2分26秒】

 

なお今回のEduLab様のシステムは日本電気様に導入・販売いただきました。お客様からは日本電気様へのコメントも頂戴しています。【導入パートナー編:0分25秒】

 

フルバージョンのビデオは以下からご覧いただけます【6分50秒】