どんなクラウドサービス?Concur Invoice をアニメで解説。

作成者:柿野 拓投稿日:2017年6月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Concur(コンカー)は 経費精算クラウド以外にも、面倒な間接業務を効率化する様々なクラウドサービスを提供しています。

Concur Invoice は経理部門の請求書処理に関わるペーパワークを徹底的に排除し、全社レベルのガバナンスを効かせながら、ベンダー経費の見える化と効率化を支援します。

サービス内容をイメージしにくいかもしれませんので、Concur Invoice をアニメでご紹介します。

さらに詳しい機能を知りたい!という皆様にさらにデモ動画もご用意しました。ご興味がある方は是非、ご覧ください。

面倒な請求書処理を自動化、もっと効率的に働きましょう!

Concur Invoice であなたの業務をもっとシンプルに >> Concur Invoice 機能詳細ビデオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連記事

  • オープンデータで、行政の効率性と透明性を追究するボストン市、鯖江市

    オープンデータの公開と活用によりオープンガバメントにおいて最先端をいっているボストン市。市役所の成績ダッシュボードといえる「Boston About Results 」を紹介する。後半は日本においてのオープンガバメント最先端をいく鯖江市とソフトウェア企業 Jig.jp の取り組みを紹介する。

    続きを見る

  • 従業員がより人間らしく働けることを事業成長戦略に加える

    今回はマヒンドラ・グループのヒューマンリソースマネージメントのデジタル化の事例を取り上げます。マヒンドラ・グループは、世界100か国以上、22産業に事業展開するコングロマリットで、2018年度は連結売上高207億USドル(約2兆2500億円)を計上し、グループ社員25万人を抱える大企業です。主力の自動車事業を展開するマヒンドラ・マヒンドラ社は、インド最大の自動車生産会社であり、イタリアのピニンファリーナ社、フランスのプジョーモーターサイクル社、韓国の双龍自動車社などを子会社に持ちます。自動車以外には、航空宇宙、防衛、クリーンエネルギー、建設機械、農機具、物流、小売、金融保険、不動産などの事業があり、世界中の各拠点では、性別、人種、国籍、宗教、年齢、学歴、職歴などの異なるさまざまな人材が働いています。

    続きを見る

  • 従来のBI活用を「インメモリー」と「モバイル」がどう変える?

    続きを見る

SAPからのご案内

着記事お知らせメール登録

ブログ記事の情報をメール配信しています。

以下にご指定のメールアドレスを入力し「登録する」ボタンをクリックすると、確認メールが送信されます。そのメールに記載されているURLをクリックすることで登録が確定されます。また、登録の解除も以下からお願いします。


メールアドレス