SAP S/4HANAへの移行をナビゲートするSAP Transformation Navigatorが提供するガイドの紹介


SAP Tranformation Navigatorは、SAP S/4HANA (以下S/4HANA)の導入・移行に至るまでのリファレンスガイドであり、水先案内人という位置づけです。
セルフサービスで、画面から必要情報を選択していただくだけで、各業界、各企業、各業務領域それぞれの傾向や特性を反映したガイドがPDFファイルで提供されます。
各PDFファイルをご覧いただくと、S/4HANAへの移行に際して、何を考慮しなければならないか? どんな選択肢があるのか? 判断材料は何か? 悩ましい点は何か? どんなTIPSがあるのか? 既に移行した企業はどのように行ったのか? などがわかります。これから導入もしくは移行をお考えの企業にとって非常に有益な情報になっています。なお、ガイドを出力するまでのSAP Transformation Navigatorの操作手順については、こちらのブログを参照してください。

SAP Transformation Navigatorは、S/4HANAの導入もしくは移行を考える上で欠かせない要素を網羅的に、以下の5つのPDFファイルで提供しています。

  1. 概要(Overview)
  2. 貴社のビジネスガイド(Your Business Guide)
  3. 貴社のテクニカルガイド(Your Technical Guide)
  4. 貴社のトランスフォーメーションガイド(Your Transformation Guide)
  5. 付録(Appendix)

上記2、3、4の「ビジネス」、「テクニカル」、「トランスフォーメーション」の3つが、ガイドの中心になります。

1

概要(Overview)

まずはじめに「1:概要」をご紹介します。本ファイルでは、3つのガイドの概要が紹介されています。

1.貴社のビジネスガイド(Your Business Guide)

1.1 ブレークスルー・トレンドと戦略的目的

`業界別の課題、戦略的優先事項、戦略的ビジネスドライバーと、移行までのリファレンスケースなどが紹介されています。

1.2 ビジネスケイパビリティと期待される価値

当該業界における重要なケイパビリティ、およびそれらのケイパビリティに対応する推奨の製品と現状の製品、優先度が高く、選択すべきバリュードライバーとその期待効果や価値などが紹介されています。

1.3 ビジネスケース、認識トラッキング、チェンジマネジメント

SAP Quick Value Assessmentによるハイレベルなベネフィットケースの生成、SAP Value Lifecycle Managerによるビジネスケースとベンチマーキング、価値認識トラッキングサービス、組織のチェンジマネジメント、SAP Leonard Innovation Services & Design Thinkingによる貴社のイノベーションデザインなどが紹介されています。

2.貴社のテクニカルガイド(Your Technical Guide)

2.1 デジタルフレームワークとリファレンスランドスケープ概要

デジタルトランスフォーメーションをおこすためのフレームワーク、業界別のリファレンスプロダクトマップ、SAPロードマップ、クラウドインテグレーションなど、フレームワークやアーキテクチャーについて紹介されてます。

2.2 現在使用中のアプリケーションのガイダンス

現行のプロダクト別のガイダンス、業界別リファレンスプロダクトのカバレッジ、インテグレーションと移行ガイドなど、現行システムに関するガイダンスが紹介されています。

2.3 アドバンスシステムとランドスケープ分析

アドオン解析とビジネスファンクション、S/4HANAシンプリフィケーション分析、カスタムコードとSAP CD Productsの分析、サイジングアスペクト、Fioriリコメンデーション、国・言語カバレッジ/境界の無いグローバルソリューション、データインテグレーション分析、マルチインスタンスコンソリデーションサポート、SAP HANA Enterprise Cloud:貴社のデジタルビジネスへのカギ、IT KPI(パフォーマンス等)分析など、テクニカル領域における各種の分析が紹介されています。

3.貴社のトランスフォーメーションガイド(Your Transformation Guide)

3.1 基本移行シナリオとライセンスポリシー

基本的な移行のシナリオとライセンスおよびサブスクリプションに関するポリシーが紹介されています。

3.2 移行ヒートマップと優先付け

移行の種類とサービス、移行ヒートマップ、貴社がターゲットとするプロダクトマップのライセンスとサブスクリプションに関して紹介されています。

3.3 プランニング、タイムラインとコマーシャル

Active Methodology を活用した負荷見積、イノベーション戦略とロードマップワークショップを活用した複数年のプランニング、ネクストステップに至るための提案としてのディスカバリーワークショップ などが紹介されています。

次に各ガイドから代表的なものを抜粋し、ご紹介します。

1. 貴社のビジネスガイド(Your Business Guide)

1.1 ブレークスルー・トレンドと戦略的目的

各業界固有の課題、優先事項、ビジネスドライバーが紹介されており、業界固有の傾向がコンパクトに理解できるようになっています。下記サンプルは、小売業になります。

2S/4HANAへの移行、または変革に関する先行企業の事例が紹介されています。下記事例は、アンダーアーマー社になります。

4

 

1.2 ビジネスケイパビリティと期待される価値

ビジネス領域ごとに想定される価値が示されています。SAPの多くのお客様における導入効果の測定結果、ベンチマーキングから算出した定量的効果として、算出されたものであるため、大変活用しやすい数値データと言えます。5

 

1.3 ビジネスケース、認識トラッキング、チェンジマネジメント

個々の企業のイノベーションをSAPがサポートする際に、非常に有効なSAP独自の手法がありますが、どんな手順でイノベーションの検討を進めていくかを紹介しています。

6

 

2. 貴社のテクニカルガイド(Your Technical Guide)

 2.1 デジタルフレームワークとリファレンスランドスケープ概要

リファレンスプロダクトマップは、業界ごとの特性を考慮、また必要なケイパビリティを確実にカバーするプロダクトの組合せ、構成の内容で提供されています。下図は小売業のマップになります。7

 

2.2 現在使用中のアプリケーションのガイダンス

現在使用中のアプリケーションに対して、SAPが推奨する新たな製品および移行の種類を紹介しています。

8

 

2.3 アドバンスシステムとランドスケープ分析

クラウドとクラウド、クラウドとオンプレミス、オンプレミスとオンプレミス、といった様々な環境におけるインテグレーション、データ連携に関する解説が紹介されています。

9

 

3. 貴社のトランスフォーメーションガイド(Your Transformation Guide)

3.1 基本移行シナリオとライセンスポリシー

現状の典型的なシステムランドスケープから、今後のあるべきランドスケープ、またそこに至るまでの過渡期のオプション等、基本的な移行シナリオが紹介されています。

10

3.2 移行ヒートマップと優先付け

現行の製品および、SAPが推奨するターゲット製品のライセンスもしくはサブスクリプションに関わる情報提供が紹介されています。

11

 

3.3 プランニング、タイムラインとコマーシャル

SAPのソリューションエキスパートやアーキテクトが、S/4HANAディスカバリーワークショップを通じて、皆さまのS/4HANAに至るロードマップの作成をお手伝いするサービスを提供していますが、そのサービスについて、紹介されています。

12

SAPは、実績のあるカスタマーエンゲージメントメソドロジーを有しております。このメソドロジーを最大限活用して、お客様の変革をサポートしておりますが、そのメソドロジーの概要が紹介されています。

13

いかがでしたでしょうか?きっと今まで、モヤモヤしていたことや、不安に思われていたことが解消され、導入または移行に向けてやるべきことや、考えるべきことのイメージが持てるようになったのではないでしょうか?皆様も、ぜひ一度、お試しいただけると幸いです。

 

関連リンク

SAP Transformation Navigator
SAPPHIRE NOWでのSAP Transformation Navigatorのデモ

ご質問はチャットWebからも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

●お問い合わせ先
チャットで質問する
Web問い合わせフォーム
電話: 0120-554-881(受付時間:平日 9:00~18:00)