テンプレート付き作成マニュアルで、旅費・交際費・経費規程を作ってみよう!

作成者:柿野 拓投稿日:2017年9月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社が拡大、業務が多様化するに従い、ビジネスも国内、海外におよび出張の頻度も増えていきます。「出張経費については経理部門がその都度判断して処理しています」という企業も、「出張旅費規程」「交際費規程」としてルール化しておくと非常に便利です。

出張旅費規程、交際費規程の作成が必要な4つの理由 と はじめての旅費・交際費・経費精算規程作成マニュアルをご用意しましたので、ご利用ください。

expense_policy_jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連記事

  • GDPR(一般データ保護規則)について知っておくべきこと

    一般データ保護規則(GDPR)の施行日が迫るなか、様々な情報が飛び交っています。GDPRとはどのようなもので、私たちにどのような影響をもたらすのか?代表的ないくつかの疑問に対する答えと SAP Concur の対応方法などをまとめました。

    続きを見る

  • 電子国家エストニアから学ぶ、日本の電子化の未来

    世界最高峰の電子政府を整備するエストニア、日本でもマイナンバーをはじめとする取り組みが進展しています。今回は元エストニア投資庁 日本支局長の 山口 功作 氏にお話をお伺いしました。

    続きを見る

  • 日本企業の不正のリアル。その傾向と対策とは?

    あの有名企業に巨額の不正会計が発覚と聞いても、あまり驚かない時代になりました。それほど企業の不正・不祥事は巷にあふれています。
    「不正と聞くと、莫大な額の横領といったイメージがあるかもしれませんが、会社役員といった職階にある人ではなく、ごく普通の社員が関与している場合も多々あります」と語るのは、株式会社エスプラスの代表取締役を務める辻さちえ氏です。
    辻氏は、内部統制を進める企業のコンサルティングを担当する傍ら、不正会計をテーマにした企業向けのセミナーも多数開催しています。不正防止のプロとして、見聞きした企業の現状。そして、不正を防ぐために企業はどうすればいいのか。その対策をうかがいました。

    続きを見る

SAPからのご案内

着記事お知らせメール登録

ブログ記事の情報をメール配信しています。

以下にご指定のメールアドレスを入力し「登録する」ボタンをクリックすると、確認メールが送信されます。そのメールに記載されているURLをクリックすることで登録が確定されます。また、登録の解除も以下からお願いします。


メールアドレス