モバイルアプリ特集①:SAP ERPとの連携で会計業務を効率化するSAPのモバイルアプリケーション


以前このブログでもご紹介した通り、SAPでは、エンタープライズに特化したモバイルアプリを、専用のアプリケーションストア経由で提供しています。2012年9月時点で、すでに80本以上のSAPアプリが登録済みで、そのうち33本は日本語化されています。そこで今回から複数回に分けて、SAPが提供する代表的なアプリとその用途を紹介します。

第1回は、

・  取引先の財務状況を把握してリスクをコントロールするアプリ「SAP Customer Financial Fact Sheet
・  経費精算処理を効率化するアプリの「SAP Travel Receipt Capture」と「SAP Travel Expense Approval

をご紹介します。