SAP Leonardoコンサルタントに求められるスキル ~ デジタルトランスフォーメーション時代のSAP Leonardo Learning ~


 

「SAP Leonardoコンサルタントになるためには、いったい何を学習すればいいのだろう?」

このような疑問をお持ちの方、お困りの方は、いらっしゃいませんか?

デジタルトランスフォーメーションの実現には、RUNとWINの両輪、これらはどちらも不可欠です。特にイノベーション実現のシステムとしてのWINエリアであるSAP Leonardoの世界では、これまでのSAPの知識だけでなく、次々と出てくる新しい知識を、幅広く、今までよりもより速いスピードで習得し、お客様のビジネス成功へと導く必要があります。

今回、SAP エデュケーションでは、SAP Leonardoコンサルタントを目指す方向けのガイドとして、SAP Leonardo Learning をご紹介いたします。

RUN&WIN

SAPコンサルタントがSAP Leonardo コンサルタントのスキルを取得するためには?

SAP Leonardoの世界は、上のスライドで左側のRUNを表す、これまでの基幹システムとは異なり、イノベーションを起こすためのWINを実現するためのシステムです。では、SAP Leonardoの世界はどのように学習していくのでしょうか。

SAP Leonardoスキルを習得するには、スライドが表す4つのパーツが必要になります。

Digital Supply Chain 

まずはLine of Business Viewです。SAP Leonardoの世界は、IoT、つまり世の中の様々な「モノ」をインターネットに繋げていく世界になります。そこで必然的にLogistics, Manufacturing に代表されるような、Digital Supply Chain の スキルがベースとなってきます。まずは、ご自身がSupply Chain の領域で現在どの スキル を身に着けているかをご認識頂くことが学習のスタートポイントとなります。ちなみに FI/CO のような 会計領域のスキルはどのようなケースであっても基本的に必要なスキルとなります。特に会計領域のスキルを活かしてSAP Leonardo を学習する場合には、Machine Learningの代表的なアプリケーションとして、 Cash Application などがSAP Leonardoに該当します。

LEONARDOLEARNING

Industry Knowledge

次に、Industry Viewです。コンサルタントの皆様は、現在進めているまたはこれから進められる Industry Knowledge をお持ちであると思います。ここはそれぞれが所属する企業の方針であったり、参加されてらっしゃるプロジェクトによりノウハウは異なりますが、皆様が今までに携われてきた Industry でのKnowledgeをSAP Leonardoで活かせるところを改めて考えてみる機会が必要になります。

Technology Knowledge

3つ目は、Technology Viewです。SAP Leonardo での Technical Solution を新たに身に着けて頂く必要があります。SAP Leonardo for IoT business service, technical service, edge and connectivity といった Technical Solutionを Leonardo でどのように利用できるかを習得します。

このように、まずは、ご自身のお持ちのスキル、会社、部門の強みであるインダストリを見極めます。

SAP Leonardo Portfolio

SAPLeonardo

そして最後は、SAP Leonardo Portfolioです。SAP Leonardo のソリューションはIoT アプリケーションを6つのカテゴリーで分類しています。それらはConnected Products / Assets / Fleet / Infrastructure / Markets / Peopleの6つの領域になります。SAP Leonardo は、各 Connected xx 領域に特化したソリューションコンポーネントを提供していますので、どの Connected エリアを学習するのかにより、SAP Learning HUB または クラスルームトレーニング等によって学習されることをお勧めします。

学習の道しるべLearning Journey

LearningJourney

SAP Education では、この6つの各Connectedソリューション毎に必要となるスキルを習得するための道しるべとして、Learning Journeyを提供しています。Learning Journeyにアクセスしていただき、該当のConnected xxxを選択すると、必要なスキル習得のパスをすぐにご確認いただくことができます。

このLearning Journeyは、今回ご紹介のSAP Leonardoに限らず、SAP Educationから提供してるすべてのトレーニングについて、スキル取得の際の道しるべとして活用いただけます。

なお、SAP Leonardoの世界では、これまでとアプローチが異なり、お客様のイノベーションを一緒に実現するために、お客様の課題がどこにあるか、もしかしたらお客様自身もまだ気づいていないかもしれない課題そのものを掘り出すための手法として、デザインシンキングをSAPでは推奨しています。デザインシンキングについての紹介は別の動画をご覧ください。

皆さんも今すぐ、SAP Leonardoの世界へのスキル習得への旅をスタートしませんか。

SAPエデュケーションが皆さまをサポートいたします。

詳細は、コース紹介動画もぜひご覧ください。https://youtu.be/ypKdErtRez8