開催報告、SAP Ariba Live Tokyo 概要編


こんにちは。SAP Aribaプリセールスの川崎です。IMG_0180

前回、ご紹介をさしあげていたSAP Ariba Live Tokyoは8月1日、

都内ホテルで開催されました。今回はその内容をご報告させていただきます。IMG_0182

SAP Ariba Live APJ Tourとしてシドニーから始まり、シンガポール、そして東京と、3か所の連続開催という過去にない規模で行われました。東京においては、調達・購買部門向けのソリューションとしては日本最大級のイベントとなりました。

約500名のお客様、サプライヤ様にご来場いただき、また、7社のご賛同いただいたスポンサー様含め、様々なテーマについてのセッションや事例紹介、デモなど、とても熱い一日となりました。調達・購買業務において、ここまで皆様のご興味、ご期待をいただいていたのかと、ただただ驚きの連続でした。

今回のSAP Ariba Live Tokyoのメインテーマは「Procure with Purpose」と銘打っています。

調達・購買業務とは、単なるモノやサービスの調達を行うことだけが目的なのではなく、本来は社会貢献や企業価値創造などを含んだ「真なる目的」に向かって邁進するもの。その「真なる目的」を追求する過程で、様々なプロセスを遂行し、マネージし、結果のフィードバックを、さらに次の活動に生かしていく。このサイクルを、常に新しい目線で、新しい考えかたで推し進めていくことで、Purposeを達成していく。。。というテーマを掲題しました。これらのPurpose、各企業様で立案され実行されている姿をリアルに感じていただこう!という考え方のもと各セッションが構成されています。

Photo in 2018_8.01_SAP Ariba Live Tokyo - Google Photos6ゼネラルセッションの一番手としてご登壇いただいたのが、JXTG様、日東電工様、ライオン様。まさに今回のProcure with Purposeについての各社様の取り組みをパネルディスカッションの形式でご披露いただきました。

各社様の取り組み事例はとても印象深いものがありましたし、「そこまでお考えなのか!」と感心させられることばかり。

恥ずかしながら、漫然と企業のお名前をみていたな・・・と、社会人四半世紀を経て、やや漫然と暮らし始めていた自分の性根を、今一度見直してみたり。。。非常に勉強になりました。

従来、アプリケーションベンダーのイベントというと、新製品の紹介や、新しい機能の説明などに終始する傾向がありますが、まさに、この殻を破ってしまったSAP Ariba Live Tokyoであったのではないかなと、一人、納得。

また、並行で行われているブレイク・アウトセッションの一つとして、SAPがグローバルレベルで調達・購買業務機能を集約し、実践しているリアルな姿のご紹介パートがありました。単なる、SAPよりのメッセージ発信という一方通行ではなく、ご来場いただいているバイヤ企業様、サプライヤ企業様よりの、これもリアルなご質問にお答えするというインタラクティブなセッションとなりました。様々なご意見や実際の課題などをいただき、登壇していたSAPのグローバル・プロキュアメントセクションの社員も、ついつい説明に熱が入り・・・・

・・・タイムマネジメントが・・・・・まだまだ語りつくせなかった模様・・・

IMG_0186今回のSAP Ariba Live Tokyoでなくてはならなかったのが、やはりスポンサー様です。

7社ものスポンサー様からご賛同をいただき、ブレイクアウト・セッションでのご講演、マーケットプレイスへのデモサイトのご出展、そして、ゼネラル・セッションでのご講演と、ただただ感謝です!

調達・購買業務における業務改革、テクノロジ、プロジェクトとあらゆる側面でSAP Aribaとともに歩んでくださり、これらのパートナー様、スポンサー様なくして今回のSAP Ariba Live Tokyoは成しえなかったと、実感しております。

実際のプロジェクトで発生する様々な課題や問題を実態経験交えてご説明いただいた東洋ビジネスエンジニアリング様。税計算におけるノウハウ、ソリューションをご紹介いただいたトムソン・ロイター様。SAPのCloud PlatformとSAP Aribaの有効な利用方法に言及いただいたクニエ様。日本企業が往々にして直面する調達・購買業務の課題への対峙方法を紹介いただいたアクセンチュア様。そして、自社の改革実践とお客様への導入経験に基づき、SAP Aribaの有効活用をご説明いただいたIBM様。マーケットプイレイスでのデモサイトをご提供いただいた富士通様、アビームコンサルティング様。

本当にありがとうございました!

今回のご報告の最後はマーケットプレイスにおけるデモサイトのご紹介を少し。915a8c8f-48f8-4c3c-b035-0d0df91b57c3

各スポンサー様ごとに趣向をこらしていただいたデモ、ソリューション説明をご提供いただいていました。

準備時はこのように広々としたマーケットプレイス会場が・・・・・

 

 

Photo in 2018_8.01_SAP Ariba Live Tokyo - Google Photos

時間とともに多くのお客様にいらっしゃいました、担当メンバーは次々にご来場いただくお客様への説明に大忙し!

説明にも益々熱がこもり。。。お待たせしてしまったお客様、申し訳ありませんでした。

 

 

お客様とお話をさせていただく中でも、いかに、調達・購買領域における関心の強さ、業務課題解決の必要性を直に感じられることとなりました。

また、単にご提供する説明をお聞きいただくだけではなく、逆に業務目線でのご提言や現場での実践度合なども情報をいただき、これも生のお客様の声と触れられる素晴らしい体験をさせていただきました。  感謝です!

多くのご来場をいただいたSAP Ariba Live Tokyo 次回は各セッションのさらに細かな内容と、ゼネラル・セッションで実施した、お客様の課題をいかに解決するかを実演した「掛け合い」デモの模様をご報告します。

ご期待ください。