IT活用によるビジネス変革の促進


インテルとSAPのロゴビジネス変革の実現においては、IT部門が業務の枠を超えて現場のニーズを深く理解し、その中で最先端のテクノロジーやソリューションをいかに有効活用していくかが重要です。インテルがSAPとのパートナーシップを通じて、約10年前に開発をスタートしたSAP HANAのビジネス活用の取り組みでは、本格的なビッグデータ時代の到来を受けて、リアルタイム・ビジネスの実現を支えるさまざまなデータ活用、アナリティクス活用を推進しています。以下の動画では、「SAP HANAのインメモリー・データベースを導入することで、従来のテクノロジー課題の多くが解消されます。たとえば当社のサプライチェーン部門では、データベース・サイズが約80%縮小し、全体の処理時間も50%削減されました」と話すIT部門のキーマンが、SAP HANAがもたらすビジネス変革についての最新の知見を明らかします。