エッジウェルパーソナルケア社のデジタルトランスフォーメーションとサプライチェーン改革


 

競争の激しい市場において 俊敏でパワフルで革新的であり続けるにはどうすればいいのでしょうか。日本ではSchickシェーバーで有名なエッジウェルパーソナルケア社(以下Edgewell 社)は大手消費財業界におけるリーダーとして25 以上のブランドを世界50カ国以上で展開し、人々から使ってもらい信頼され愛される先進のブランドを提供しています。Edgewell logo

Edgerwell 社は常に新しいパーソナルケアを想像することで業界をリードしていかなくてはなりません。そのようなリーディングカンパニーであり続けるためには俊敏でパワフルかつ革新的なビジネスの能力が必要です。Edgerwell 社はこのような高度なビジネスの能力を獲得するためSAP S/4HANA への移行を実施して、シンプルで最適化されたビジネスプロセスが導入されました。

Edgewell 社の目標は消費者の皆様が欲しい時にすべての製品を確実にご提供できるようにすることです。リアルタイムに在庫を可視化する能力とお客様の需要を満たす能力をもつことがEdgewell 社の成功には不可欠でした。その意味から、SAP S/4HANAの導入は戦略的投資であり、かつてないスピードでビジネスを遂行していく能力をEdgewell 社がもつことにつながっています。特にサプライチェーンの最適化と在庫の削減や受注管理プロセスの合理化をどのように進めていけばいいかという観点でビジネスの高速化に役立っています。

SAP のソリューションによりシステムの簡素化、標準化 そしてコスト削減を実現でき、さらにはイノベーションと変革のための再投資も実施できたとのコメントをいただいています。

現在は SAP システムによって、お客様がほしいときにEdgewell 社の製品を確実にお届けできるようになり、製品の出荷・納品における目標を達成できました。 SAPシステム に投資したことが市場へのスピーディな対応を可能にしたことは間違いないようです。

以下、SAPソリューションの活用でサプライチェーン改革を実行した事例です。

 


タイムリーな商品配送で顧客を喜ばせるために、サプライチェーンを強化する方法

Edgewell CIO

 

 

「Edgewell は挑戦を続ける組織です。最も歴史の浅い機敏な組織が、業界屈指の大企業と競っているのです。小規模企業のパワーを持つ当社は、企業家精神に富んでおり、新製品をすばやく市場に投入して新たな消費者の需要を満たしています」

トニー・ベンダー (Tony Bender) 氏、
Edgewell Personal Care LLC の CIO

 

剃刀、スキンケア、生理用品、ベビーケアの主要ブランドを愛用している顧客は、正しい商品を正しい納入先に、指定時間内に届けることのできる Edgewell Personal Care LLC の供給能力を信頼しています。サプライチェーンの速さ、透明性、そして柔軟性は、Edgewell 社の創立以来、同社の成功の鍵となっています。また、Edgewell 社自体の歴史は浅いものの、同社は 100 年以上前に Schick の剃刀や Playtex のガードルを初めて市場に投入した企業家の尊敬すべき功績を基盤としています。

長年にわたって SAP® ERP アプリケーションのお客様である Edgewell 社は、デジタルトランスフォーメーションの機会を得て、財務とロジスティクスは SAP S/4HANA®に、カスタマーエンゲージメントは SAP C/4HANA スイートにアップグレードすることを選びました。また、Edgewell 社は SAP Early Adopter Care プログラムにも参加しており、その担当チームから専門的な導入ガイダンスを受ける一方で、SAP Digital Business Services 組織からもサポートサービスを受けています。現在、Edgewell 社は、革新的なパーソナルケア製品を世界中の顧客に、かつてない速さで届けています。

SAP S/4HANA® SAP® C/4HANA俊敏性を保ち、顧客を満足させる

「本稼動後 1 年以内に、SAP S/4HANA Edgewell が複数のグローバルな資材所要量計画を遂行し、サプライチェーン業務と受注から支払いまでのプロセスの効率を大幅に改善するために役立ちました」 前出 トニー・ベンダー (Tony Bender) 氏

パーソナルケア製品の革新的なグローバル流通業者である Edgewell 社は、SAP S/4HANA を使用して財務とロジスティクスを合理化し、SAP C/4HANA スイートを使用してカスタマーエンゲージメントを強化しました。SAP Early Adopter Care プログラムのフレームワーク内で、SAP および SAP Digital Business Services 組織の製品開発エキスパートが、新しい価値を記録的な速さで、業務の中断を最小限に抑えて実現できるよう支援しました。

導入前:課題と狙い

  • 企業家精神を保ち、数社の大企業によって支配されている業界で市場シェアを維持する。
  • 世界中に指定期日内に配送できるよう、ロジスティクスを合理化する。
  • 新しい顧客ニーズを察知し、それを満たすための能力を強化する。

SAP を選んだ理由

  • SAP ERP を数年間、複数の場所で稼動しており、よい成果が得られていた。
  • インメモリーコンピューティングとリアルタイムビジネスに関して、市場リーダーと認められている。
  • 製品マネージャーが、サプライチェーンおよび CRM ソリューションに関して深い専門知識を持っている。
  • SAP Digital Business Services により、アーリーアダプター向けの高品質な導入サービスやイノベーションサービスが提供される。

導入後:もたらされた価値・成果

  • 専門的なプロジェクト管理サービスにより、業務の中断を最小限に抑えて期間内に主要プロジェクトを完了した。
  • 世界中の製造および在庫業務を統一することで、効率が大幅に改善し、間接費を削減した。
  • スピード重視の配送のスループットが向上し、主要な販売および流通プロセスが加速した。
  • 需要を取り込み、指定期日内の配送率を改善する一方で、在庫保管費を削減した。
  • 簡略化されたデータモデルに基づいて価格設定構造を微調整することにより、投資回収率が向上した。
  • 受注入力から出荷までを 1 つの自動プロセスで行うという長期目標の達成に近づいた。
  • 新しいソリューションをすでに導入済みの SAP Ariba®、SAP Concur®、SAP Fieldglass®、および SAP SuccessFactors® ソリューションと統合することにより、インテリジェントエンタープライズを実現した。

※本稿は公開情報に基づき筆者が構成したもので、Edgewell 社のレビューを受けたものではありません。