イントリゴ — 自社のシステムインテグレーションノウハウで変革を実現


システムインテグレーターのITシステムの状況

SAPを支えるパートナー業態のひとつに、システムインテグレーションビジネスがあります。ITシステムを必要とするお客様にSAPと一緒に向き合い、お客様の事業の課題を整理して、ITの課題に落とし込み、SAPソリューションを用いたシステムインテグレーションを通じてお客様の変革を支援しています。今回は、このようなシステムインテグレーター様ご自身のデジタルトランフォーメーションの事例をお伝えします。

システムインテグレーション業務は、プロジェクトにかかる人件費と人月を掛け合わせたコストベースで提供されるのが常でした。しかし、ITシステムの重要性が高まるに応じ、プロジェクトの結果品質の責任を問われ、最近はお客様の成功に比例したアウトカムベース(成果報酬型)のサービスを要望されつつあります。利益を減らすことなくこの要望に応えるため、既存アセットの再利用に基づきデリバリプロセスを標準化・自動化し、プロダクトのサービス化を進めています。しかも、お客様のビジネスはグローバル化しており、請求できる通貨や、デリバリの方法など様々な種類の対応も要望されます。

そのためサービスインテグレーターのコスト構造はより複雑に、対応すべきビジネスプロセスは多岐にわたってきています。

SAP導入パートナー“イントリゴ社”

Overhead view of young entrepreneurs working in their start-up home office. They are coding on laptops.

米国カリフォルニア州にある「イントリゴ社」(Intrigo Inc. https://intrigosys.com/about/)は、シリコンバレーに本社を構えるプレミアSAPパートナーです。250名の社員で、お客様の業務コンサルテーションからITシステムインテグレーションまでの行っており、多くの弊社パートナー様の中でも特にイントリゴ社はSAP IBP + SAP Aribaの導入支援に関して弊社内でも定評があり、実際に名だたる企業におけるサプライチェーン領域のシステム導入支援の実績があります。今回その実績を自社にも適用したことで、ユーザー企業同士として顧客の支援が可能なパートナー企業様になりました。

シリコンバレーというITに強い業態の集まっている地域であるだけに、厳しいサービス品質と高い成果を求められることは想像にかたくありません。既に成果報酬型のサービス提供で高い評価を得ており、顧客のデジタルトランスフォーメーションの推進役とも言えるでしょう。

イントリゴのチャレンジ/解決策/導入効果

しかし、イントリゴ自身のビジネスプロセスは必ずしも自動化されているわけではありませんでした。イントリゴは急速に変化する市場と顧客のデマンドに応えるために、コンサルタントリソースを最適な時期に確保し、世界中にあるお客様のローカルオフィスにコンサルタントを適切なタイミングに配備する必要があります。プロジェクトの開始、継続などに関する意思決定やリソースの活用に関する判断を迅速に行うことで、このようなコンサルタントの能力の効率的な活用が可能となります。そのためには、プロジェクトやリソース状況を予測管理し、ビジネスプロセスを効率的に実現するためのプラットフォームを必要としていました。

その時点で使っている社内システムは断片的で、一元的な管理ができず、リソースのビジビリティが低いままでした。さらに、お客様のグローバル化に応じて、請求処理も経費精算でも、複数通貨で処理する場面が多くなるため、現状のシステムではプロセスが複雑化すればするほど望む効率性は遠い目標となっていました。

イントリゴは、効率的でスケーラビリティの高いビジネス基盤を目指し、全く新しい基幹システムへの移行を決断しました。迅速にシステムの移行を実現しつつ上記の課題を解決し、将来的な拡張性を担保するため、イントリゴはSAP S/4HANA Cloudを選択し、プロジェクトの開始から本番環境への移行まで、たったの8週間で導入を完了しました。これによって、経費精算やプロジェクトの管理のプラットフォームを単一化することができ、グローバル顧客に対するでの見積もりから請求までのビジネスプロセスを単純化できました。

そのうえで、上記の課題であったリソースの管理とサービスデリバリに向けた意思決定を迅速化するため、SAP IBPを導入して正確な管理と計画の一元化を実現しました。

さらに、頻繁に移動するコンサルタントの経費を正確に把握し、費用をリアルタイムで管理するため、SAP Concurを同時に導入し、ビジネスのリアルタイムでのビジビリティと業務オペレーションの軽量化も実現しています。

これらの導入によってイントリゴはコンサルティング業務におけるビジネストランスフォーメーションとオートメーションに成功し、YoY70%の成長の実現をしました。

 

※クリックすると動画をご覧いただけます(2分49秒)SAP S/4HANA Cloudで顧客のクラウド化を推進するイントリゴ

成長するイントリゴ社は、SAPビジネスの雄アクセンチュアに2018年11月5日に買収されました。SAP IBP, SAP Aribaなどの導入によるその知見と実績を評価されたことが今回のM&Aにつながっているのかもしれません。

スクリーンショット 2018-12-03 23.09.57

https://newsroom.accenture.com/news/accenture-acquires-intrigo-systems-expands-its-capabilities-in-digital-supply-chains.htm

 

※本稿は公開情報に基づき筆者が構成したもので、イントリゴ社およびアクセンチュア社のレビューを受けたものではありません。