10,000人の従業員に人事/経費精算モバイルアプリを展開したボーダフォン社


SAP が企業向けに提供している情報系モバイルアプリを活用して、従業員の業務効率の向上やグローバル共通のプラットフォーム構築を進める企業が増えています。今回は、モバイルアプリとマルチデバイスを組み合わせて、人事系アプリケーションをグローバル展開している世界最大級の携帯電話キャリア、ボーダフォン社の事例をご紹介します。
SAPジャパンのYouTubeチャンネルでも、動画で簡潔にご紹介しています。ぜひご覧ください。

世界共通の人事系ワークフローを構築

世界中に拠点を置くグローバル企業では、それぞれの国や地域に適応したプラットフォームやソリューションを展開する必要があります。そして、これら世界共通のプラットフォームを効率化するキーワードとして挙げられるのが、「標準化」です。また、そこで避けられない課題として「モバイル対応」というテーマも出てきます。それぞれの現場で活動を続ける従業員の生産性を妨げることなく、いつでも、どんな場所からでも中央のシステムにアクセスできる環境を作ることが、異なる時間帯や地域でビジネスを展開するグローバル企業には不可欠なのです。