第1回:グローバルで利用されているSuccecssFactors(サクセスファクターズ)が提供するクラウドって何ができるの?

作成者:森 太郎投稿日:2013年4月23日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんはじめまして、サクセスファクターズジャパンの森です。今回よりSAPジャパンブログに、連載を書かせていただくことになりました。まず第一回は自己紹介を兼ねてSuccessFactors(サクセスファクターズ)についてご紹介したいと思います。

■グローバルで利用されているサクセスファクターズが提供するクラウドって何ができるの?

サクセスファクターズは2001年に創業し、目標評価の機能を提供し始め、その後タレントマネージメントスイート製品を一貫してパブリッククラウドでご提供し続けています。2013年2月にSAPグループにジョインしましたが、サクセスファクターズ創業者のLars DalgaardはSAPクラウドソリューションの責任者としてボードメンバーになっています。

当社は、現在、グローバル185ヵ国、60業種、3,600社以上のお客様に採用され、ユーザー数は2000万ユーザーを超える実績があります。また、国内でも約50社のお客様に採用され、高い評価をいただいております。この実績は、費用対効果、使いやすいユーザーインターフェース、短い導入期間、豊富な機能等に裏打ちされたものだと言えますし、第3者評価機関にも評価されています。

我々の社名SuccessFactors(サクセスファクターズ)って気になると思いませんか?(私も転職する際、心惹かれました)。当社製品のKeyコンセプトはBussiness Execution Software(ビジネス遂行支援ソフトウェア)です。各企業はビジネス戦略を立案し、そして一連の結果を出しています。しかし、計画通りに成功するというのは実際とても難しいのです。

難しいのはビジネス戦略の立案から実行、結果を出すまでのあいだ、従業員がそのプロセスに介在し価値を生み出さなければならないところにあります。つまり、ほとんどの組織において目標・計画と実行・結果の間に、人的なギャップがあるのです。まさにここがサクセスファクターズを活用できるところです。サクセスファクターズは、企業における戦略と遂行の隔たりの解消を手助けし、貴社が適切な仕事を適切な方法で実行し最大の効果得ることを支援します。

■従業員の能力を企業戦略に最大限に活かす3つのプロセス

我々のソリューションは、従業員の能力を企業戦略に最大限に活かすために、以下大きく3つのプロセスで構成されています。

  1. Align:
    企業戦略を通して達成すべき目標を細分化し、社内一人ひとりに分担させることで組織全体に戦略と目標を浸透させます。この仕組みにより、人材ごとの目標を明確化し、適切な人材を適切な業務に就かせられるよう手助けをし、その可視化と説明責任をより明確にすることができます。
  2. Optimize:
    人材のパフォーマンスをもとに、適切な人員配置、採用計画、報酬計画、人財育成などを実行することができます。
  3. Accelerate:
    人材のパフォーマンスを分析し、さらにSNSを用いたコミュニケーションにより、組織横断的に最適な人材リソースを活用できるようにします。これにより組織全体の生産性を向上させることができます。

■お客様からの声

サクセスファクターズは、大手戦略コンサルティング会社3社に協力を依頼し、当社のソリューションがお客様のビジネスに及ぼした影響について調査を実施しました。以下、お客様からいただいた回答をいくつかご紹介します。

  • サクセスファクターズの導入により、人材管理の効率が向上
  • 戦略の伝達が平均して1週間迅速化
  • 戦略的優先順位付けにかかる時間が5%短縮
  • プロジェクトの完了率が14%向上
  • 売上1%相当分を収益に追加
  • サクセスファクターズへの投資に対し、その10倍の利益を獲得

これは適当に作り上げた数字ではありません。ここで示したデータはすべて、当社のお客様から直接収集したものです。これは非常に理にかなっていると考えます。サクセスファクターズの製品により各従業員が適切な仕事に従事でき、適切な指導を受させることができ、パフォーマンスの高い従業員の定着を高めることができます。これらによりビジネスの成果をより高めることができるのです。

さあいつやりますか?、、、今でしょ!(笑)

今回は、グローバルで利用されているサクセスファクターズが提供するクラウドって何ができるかをご紹介しました。次回は、グローバル化により注目の集まるグローバルタレントマネージメントについて書いてみたいと思います。

ご質問はチャットWebからも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

●お問い合わせ先
チャットで質問する
Web問い合わせフォーム
電話: 0120-554-881(受付時間:平日 9:00~18:00)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連記事

SAPからのご案内

着記事お知らせメール登録

ブログ記事の情報をメール配信しています。

以下にご指定のメールアドレスを入力し「登録する」ボタンをクリックすると、確認メールが送信されます。そのメールに記載されているURLをクリックすることで登録が確定されます。また、登録の解除も以下からお願いします。


メールアドレス