COVID-19のパートナー様向け情報ポータルについて


SAPパートナーの皆様、日ごろより大変お世話になり、心より感謝申し上げます。

弊社では、感染拡大の動向を注視し、パートナーの皆様やお客様、そして弊社社員の安全・健康確保を考慮した予防対策を強化しております。
このような困難な状況下において、パートナーの皆様のビジネスを継続的に支援するためのプログラムをご用意いたしました。

下記は、支援プログラムの一例です。

  • PartnerEdgeプログラムレベルの保護:今年の7月はパートナー様のレベルダウンの評価を行いません。レベルアップは引き続き毎月可能となっています。
  • Market Development Fund (MDF):2019年のMDFの有効期限が2020/10/31から2020/12/18まで延長されました。また、キャンセルされた3月~5月のオンサイトイベントについては、ルールの例外リクエストと資金の再割り当てが可能になりました。
  • SAP Learning Hub Solution Edition:コンサルタントのキャパシティーを増やすためのファンド (BDF) が利用可能になりました。
  • SAP S/4HANA コンサルタントトレーニング:20 時間無料のバウチャーをご利用いただけます。

支援プログラムの詳細は、パートナー様向けCOVID-19情報ポータルサイトよりご確認ください。(リンク先は英語となります)

パートナー様向けCOVID-19情報ポータルサイト

Keep Business Moving

Marketing & Demand Generation

Building Capacity

Open Access to Software

Support Your Employees

Connect with Customers

このような時だからこそ、デジタルを活用したビジネスの変革が求められると感じております。
SAP社員一同が一丸となって、パートナーの皆様のサポートをしてまいります。
ご不明な点がございましたら、担当のパートナービジネスマネージャー、パートナーエクスペリエンスマネージャー、またはSAP パートナー様向けヘルプラインへお問い合わせください。

※SAPジャパンのCOVID-19の対応全般については、こちらからご参照ください。