速報!2020 SAP Global Partner Summit Online


SAPパートナーの皆様、日ごろより大変お世話になり、心より感謝申し上げます。

昨日2020年6月3日、初のオンライン開催となった「Global Partner Summit Online」において、パートナーの皆様に発表された内容をご紹介します。

Global Parner Summitの画面イメージ

CEOのクリスチャン・クラインは冒頭のキーノートで、「SAPの次のチャプターにおいてもパートナーは必要不可欠な存在であり、SAPパートナーエコシステムに対して、継続してコミットする」と述べました。

キーノートおよび今回発表した内容を要約すると次のようになります。

  • Intelligent Enterpriseは困難なときにおいても企業に弾力性を持たせることができ、以前にも増して重要性が高まると信じている。
  • SAPのトッププライオリティは、カスタマーサクセスとイノベーションである。
  • このための製品戦略は次の通り。
    • 統合されたIntelligent Enterpriseを実現させる
    • SAPプロダクツのインテグレーション度合いを年末までに向上させる
    • SAP Cloud Platformはインテグレーションと拡張のレイヤーとなる
    • インフラストラクチャーのレイヤーにおいてはHyperscalersと協業
  • カスタマーサクセスの実現に向けてPartner Delivery Quality Frameworkを構築。これにより、パートナー様主導プロジェクトのサポート、それからコンサルタント育成に必要な仕組み・ツールをご提供。
  • SAPパートナーデモ環境(SAP Partner Demo Environment, shared option)は、お客様にIntelligent Enterpriseによるビジネス効果を示すのに役立つ。
  • SAP S/4HANA CloudとSAP Business ByDesign のテスト&デモ環境への12ヶ月間の無償アクセスをご提供。
  • SAPは25業種にまたがって、ポートフォリを拡張していく。これには、パートナーとの協業が必須である。
  • そのためのパートナーソリューションの進化パスにおいて、SAP Endorsed Appsという新しいカテゴリをつくり、プレミアム認定とSAPによる販売支援を行う。
  • また、そのプラットフォームとなるApp Centerへのパートナ様のソリューション登録プロセスをシンプル化。
  • パートナーエクスペリエンスを改善するため、新たなオンラインポータルSAP for Meを7月以降に公開予定。
  • このポータルはパーソナライズが可能であり、SAPとのパートナーシップ情報を容易に把握することが可能となる。

以降、詳細をPartner Economics, Partner Innovation, Partner Experienceの3つの軸でご紹介します。

SAP Partner Demo Environment, shared option

  • 事前に設定された統合ソフトウェアデモ環境への無償アクセス
  • 幅広いソリューション、組み込まれたインテリジェンスを活用したインテリジェントエンタープライズの姿をお客様にデモ可能
  • 長期にわたり、デモシナリオが継続的に追加される
  • エンドツーエンドのデモのスキルやリソース確保のためのイネーブルメントおよびコンシェルジェサービスにも無償でアクセス可能

SAP Partner Demo Environment, shared option

リンク

12 months free access for partners to test and demo systems

  • 対象はSAP S/4HANA CloudとSAP Business ByDesign、2020年7月1日より利用可能なオファーとして展開
  • SAP S/4HANA Cloud
    • 昨年のGlobal Partner Summitで発表されたプロモーションを延長
    • SAP PartnerEdge Sell または PartnerEdge Servicesのパートナー様が対象、コンサルタント数を参加要件として設定
    • 申込期間:2020年7月1日~2020年9月30日
  • SAP Business ByDesign
    • SAP Business ByDesignの新規プロモーションとして展開
    • SAP Business ByDesignのSAP PartnerEdge Sell (販売資格をもっている) パートナー様が対象
    • クラウドへの移行を加速するために、既存のパートナーと新規B1 パートナーの採用強化に注力
    • 申込期間:2020年7月1日~2020年12月31日

リンク

Cloud Choice Profit – Cloud Platform Enterprise Agreement (CPEA)

  • “Consumption-based pricing model” : これまでSAP Direct の商流でのみ提供されていたCloud Platform Enterprise Agreement (CPEA)が、6月1日よりCloud Choice Profit (CCP) を介して、中堅中小企業を対象にしたパートナー様へ提供開始
  • PE Sellパートナーの皆様は、CPEA をお客様へ提案することによる新しいビジネス機会をインダイレクト商談においても実現が可能
  • パートナーの皆様は、CPEAを活用してOEMモデルでSAP Cloud Platform上に独自のパートナーIPの構築が可能

リンク

Partner Delivery Quality Framework

  • デリバリ品質の向上、キャパシティの構築、およびパートナー様主導プロジェクトのデリバリのサポートに必要な仕組み・ツールを提供
  • パートナー様向けのフィードバックループを確立し、チームを配置して、あらゆるプロジェクトにおける品質とお客様の成功を支援
  • パートナー各社でプロジェクトに携わる皆様が最新の認定資格やスキルを維持できるよう支援するとともに、継続的なイネーブルメントプランを実施
  • 新たな役割として、パートナーデリバリーマネージャーを導入。パートナーデリバリーチームは、プロジェクトのデリバリ品質を向上し、プロジェクトにおける問題を事前に回避するためパートナーと協力

リンク

Partner Innovation

Software Solution Progress Path

新たなPartner Solution Progression フレームワークを通じ、コンセプトから開発・Go-to-Marketまでに至るパートナー様の拡張をご支援

  • Validated:SAP App Center上からアプリケーションを世界中に紹介
  • Spotlight:追加のエネーブルメントとGo-to-Market支援
  • SAP Endorsed Apps:プレミアム認定とSAPによる販売支援
  • SAP Solution Extensions:戦略的ソフトウェアソリューションとしてSAPによるサポート及び販売支援

globalpartnersummit2020_3
globalpartnersummit2020_4

リンク

SAP Endorsed Apps

  • SAP Endorsed Appsは新たなカテゴリーのソリューション
  • SAP Internalステークホルダー (ビジネスサイド、プロダクトサイド) からのノミネーションで申請・審査を実施、SAPソリューションを補完する製品 (SAP製品と競合しない製品) が対象
  • SAPは、お客様のキー・ビジネス・チャレンジに対して、SAPソリューションと一緒にこのEndorsed Apps製品を市場のお客様に提供
    globalpartnersummit2020_5
  • プレミアム認定 (特別なDemand Generationアクション、Co-Selling GTMアプローチ) を用意
  • パートナー製品の技術的な品質チェックを終了した後、所定のプロセスを通して、Endorsed Appsとして認定
  • 専任パートナー・サクセス・マネージャがアサインされ、Co-Innovationマーケティング、Demand Generation、SAPインターナルステークホルダーとの調整を実施
    globalpartnersummit2020_6
  • Endorsed Appsパイロットプログラムも行われており、App Center (マーケットプレース) 上でチェック可能globalpartnersummit2020_7
  • App Center / Endorsed Apps共に、パートナー様をサポートするコラボレーションプログラムとしてパートナー様の製品開発、販売機会の創出、SAPグローバルマーケットプレースでのショーケース化をサポート
  • SAPはグローバルで44万社以上のお客様がおり、そのお客様の新たなイノベーションをパートナー様ソリューションと共に市場へ提供globalpartnersummit2020_8

SAP App Center enhancements

  • App Centerへパートナー様のソリューションを登録するプロセスは非常にシンプル
  • SAPとの契約後、Due Diligence、SAPによるアプリケーション準備チェック、販売に関連する情報を付記いただくことで、App Centerへ登録・公開が完了globalpartnersummit2020_9
  • パートナー様とのジョイントマーケティングとして、SEO、デジタルマーケティング、メディアキャンペーン等を駆使した案件創出のほか、案件創出に向けた有益なコンテンツと市場への発信機会を提供
  • SAPの営業チームからもサポートすることにより案件を加速globalpartnersummit2020_10png
  • パートナー様の進捗に合わせいくつかのコースを準備、SAPの設定する基準を満たしたパートナー様は 「Spotlight」 として位置づけられ、より深いサポートメニューを用意globalpartnersummit2020_11png
  • 新バージョンではカスタマー向けの検索機能が強化され、ソリューション紹介ページの充実 (イメージ、ビデオ、ホワイトペーパー)、シームレスで見やすい画面操作などのカスタマーエクスペリエンスを向上globalpartnersummit2020_12png
  • Partner Cockpitでの情報の一元管理によりApp Center上の状況把握、管理が容易になりパートナーエクスペリエンスも向上(Solution Metrics、Page Visitors、Search Terms、Opportunityなど)globalpartnersummit2020_13

Partner Experience

SAP for Me

  • SAPとのパートナーシップや顧客データなどの情報を容易に把握するためのパーソナライズされたオンラインポータルとしてリリース、7月以降に公開
  • パイプライン情報や顧客リスト、SAPコンタクト一覧や連絡先、よく使うツールへのショートカットなど、必要な情報への効率的なアクセスをサポート
  • パートナー様向けのデモバージョンはこちらのサイトで体験可能、Early Influencer Program を希望されるパートナーの皆様は担当の Partner Experience Manager へお問合せくださいglobalpartnersummit2020_14
  • リンク

    • SAP for Me – Benefit to Partners
    • ニュースリリース : デジタルコンパニオン「SAP for Me」で お客様の製品ポートフォリオ全体を一元的に把握

     

    S-User Lifetime

    • 企業の機密情報を保護し、GDPRに準拠するため、2020年6月2日以降すべてのS-Userに有効期限を割り当てることで、ユーザー管理の責任のもとお客様とパートナー様を支援
    • 新規S-User ID作成時のデフォルトの有効期限は2年 (24months)、作成後は最短1日~最長60か月で調整可能
    • 既存S-User IDにもライフタイムが適用、 SユーザーID作成から2年/前回のログインから2年/2020年10月のうち最も遠い日付に応じて有効期限が設定され、最短1日~最長60か月の中で延長可能

     
    リンク

     

    Consultant Center of Expertise

    • 現在 PartnerEdge Sell Authorization には国単位でのCertificationの取得が必要だが、今後はリージョン単位での Certification 取得状況に基づく認定へ拡張予定(クラウド時代に則したボーダーレスな販売活動が可能になります)
    • 認定コンサルタントをリージョン内で共有できるようにすることで、Sell パートナーのお客様へのクラウド提案・販売促進を支援
    • 現在パートナーからのフィードバックを集めており、認定方法など詳細については7月-9月のアナウンスに向けて準備中
    • 日本のパートナー様が国内だけでなく国外の取引にも提案機会が増える一方、突然競合として近隣諸国のパートナー様が登場する可能性もあります

    globalpartnersummit2020_15

    ご不明な点がございましたら、担当のパートナービジネスマネージャー、パートナーエクスペリエンスマネージャー、またはSAP パートナー様向けヘルプラインへお問い合わせください。