キッコーマンのグローバル人材育成にみる老舗メーカーのDNA(前編)


273966_l_srgb_s_glこんにちは、SAPジャパンの鎌田です。5月24日に東京・霞ヶ関のイイノホール&カンファレンスセンターで開催された「SAP グローバル人材フォーラム2013 第4回 グローバルリーダー育成の取り組み~人事部のあり方と可能性」は、人材育成においてさまざまな悩みを持つ多くの企業の皆様にご参加いただき、大盛況のうちに終了しました。このブログでは今回から、各セッションで披露されたグローバル人材育成に向けた具体的な取り組みやノウハウについて、レポートしていきたいと思います。

連載の第1回と第2回では、キッコーマン株式会社の人事部長を務める松崎毅氏のご講演内容。それ以降は、日本たばこ産業株式会社の執行役員で人事責任者を務める佐々木治道氏によるご講演のほか、松崎氏、佐々木氏の両氏に加えて、一橋大学大学院 商学研究科 教授の守島基博氏、SAPジャパン ソリューション本部 ディレクターの南和気の4名が参加して行われたパネルディスカッションの内容をレポートしていく予定です。