SAP ERPのクラウド運用でTCOを65%削減。健康関連の大手通販サイト(前編)


こんにちは、SAPジャパンの吉越です。4月に開催された「クラウド徹底活用セミナー・SAPクラウド対応全面解禁! 対応力スピードアップとTCO“劇的”削減共存の秘密」のセミナーレポート。第3回目は、ケンコーコム株式会社 取締役 IT本部長の新井達也氏によるお客様事例「ビジネススピードアップへの最適解 SAP ERP on AWS導入事例のご紹介-ビジネススピードアップだけでなく、TCOを65%削減も同時に実現」です。

後編はこちら:SAP ERPのクラウド運用でTCOを65%削減。健康関連の大手通販サイト(後編)
第2回:アマゾンのクラウドサービス(AWS)が選ばれる理由とは?
第1回:『Cloud first, Cloud fast』―。モバイル、SAP HANA、クラウドによるSAPの新たなイノベーション戦略

市場の変化に柔軟な統合システムの構築が急務

Sam Ping Foon, China At Sunset健康食品や化粧品、医薬品など健康関連商品の通販サイトを運営するケンコーコム株式会社では、2012年8月、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上でSAP ERP による新たな会計/在庫管理システムの稼働を開始しました。

約20万点に及ぶ膨大な商品を市場やビジネスの変化に合わせて提供しなければならない同社が掲げるIT運用のポリシーは「スピード」です。SAP ERP導入の背景についても、新井氏は「eコマースはビジネスの変化が非常に激しい世界です。対応が後手に回ると、同時に利益も失われます。それだけに、市場の変化に柔軟に対応できるシステムを作る上げることが至上命題でした。システムの導入スピードも含めて、AWS を活用したSAP ERPクラウド運用を決断した理由も、この点にあります」と振り返ります。