SAP ERPのクラウド運用でTCOを65%削減 健康関連の大手通販サイト(後編)


こんにちは、SAPジャパンの吉越です。4月に開催された「クラウド徹底活用セミナー・SAPクラウド対応全面解禁! 対応力スピードアップとTCO“劇的”削減共存の秘密」のセミナーレポート。第3回の前編では、ケンコーコム株式会社様のSAP ERP on AWS導入背景についてご紹介しました。後編では、今回のシステム統合およびAWSの活用において得られた具体的なメリットをご紹介したいと思います。

前編はこちら:SAP ERPのクラウド運用でTCOを65%削減。健康関連の大手通販サイト(前編)
第2回:アマゾンのクラウドサービス(AWS)が選ばれる理由とは?
第1回:『Cloud first, Cloud fast』―。モバイル、SAP HANA、クラウドによるSAPの新たなイノベーション戦略

低コストかつ高品質なシステム構築とフレキシブルな運用が実現

今回のプロジェクトでSAP ERPによって統合されたのは、会計および在庫管理関連のシステムです。従来はカスタムメイドで稼働していた複数のオンプレミスのシステムを1つに統合し、発注や支払通知書をSAP ERPから仕入先へ自動連携させたり、在庫管理やロジスティクス関連の周辺システムとの連携を行っています。

今回のシステム統合およびAWSの活用においては、主に以下のようなメリットがもたらされました。