データベース管理者不要!SAP Sybase SQL Anywhereが「自己管理型高性能RDBMS」と呼ばれるゆえんとは?


こんにちは、SAPブログ編集部です。今回のブログでは「自己管理型高性能RDBMS」というテーマで、SAP Sybase SQL Anywhereについてご紹介させていただこうと思います。

モバイル用途だけには留まらない汎用データベース「SAP Sybase SQL Anywhere」

274905_l_srgb_s_glSAP Sybase SQL Anywhere」というデータベース製品については、お客様から「モバイル向けのデータベースですよね?」と聞かれるケースが少なくありません。たしかに、SAPが掲げる5つの重点施策の1つであるデータベース&テクノロジーの中でも、ほかの製品とのすみ分けという意味合いから“モバイル向け”と言われることが多いのは事実です。もちろん、SAP Sybase SQL Anywhereはモバイル用途で大きな力を発揮しますが、それ以外の用途でも十分活用することができます。たとえば、数千〜数万ユーザーを対象とした大規模なシステムにおいても、実際に使用されている多くの実績があります。