化学企業のグローバル経営管理の第一歩~ITを活用した管理指標の統一と可視化~


連載の第3回目は「グローバル経営指標管理」をテーマにお話させていただきます。わが国の化学企業がグローバルでビジネスを展開し、確実に利益を生み出すには、国や拠点を超えた世界共通の経営マネージメントと、その基盤となる共通言語=グローバル経営指標が不可欠です。今回は、その実現のヒントについてご紹介したいと思います。

まずは、こちらのビデオをご覧ください。化学業界に起こっている変化/要求に対し、SAPのテクノロジーがどのように対応するか、2分で簡潔に解説します。

複雑化する経営環境下、グローバルな経営管理が求められている

例えば、10年前に比べ、日本の化学会社の現地法人の数は飛躍的に増えているはずです。これは、弊社の既存のお客様による海外展開に関するご相談の数が増えていることからもうかがえます。