財務業務改革が企業の基礎体力を向上させる


Modern skyscrapers in downtown Los Angeles, USA世界水準の企業とそれ以外の企業との差は何か。一つに財務部門の効率性と生産性を指摘することができます。事実、世界水準の企業とそれ以外の企業における財務部門のコストと生産性のギャップは50%程度存在する、との調査結果がHackett Groupにより公開されています(「ファイナンスエグゼクティブインサイト」2013年1月)

さらにこの調査報告では、その生産性の差は、テクノロジーの活用に優れているかどうかに大きく依存しているとの結果が出ています。極端な例かもしれませんが、現金支払業務にERPプラットフォームやデジタル化、ワークフロー管理ソリューションなどのテクノロジーを使っているかどうかで、請求1件あたりの処理コストが倍以上異なるそうです(世界水準の企業においては、1件あたり2.23ドルですが、それ以外の企業においては5.17ドル)。