かゆいところに手が届く ”日本風味”のグローバル支援ソリューション


地域や国境を越えて、お客様とともに新たな価値を創造する“グローバル・パートナーシップ宣言”をビジョンに掲げ、拡大する海外ネットワークの強みを活かしたグローバルビジネス支援に力を注ぐNTTデータ。同社は多くのSAPパートナーの中でも、ビジネスの海外展開を考えるお客様に対して、自らが日本企業として培ってきたノウハウを凝縮したきめ細かなサービスの提供で知られています。

顧客の声にみるグローバルビジネスの共通課題

日本企業が推進するビジネスのグローバル展開においては、それまでの国内でのビジネス展開とは異なる問題に直面し、プロジェクトそのものが立ち往生するケースが少なくありません。こうした企業を対象に実施されたアンケートの結果をみても、新たな海外拠点でシステムを構築する際の要員不足や経験則の欠如が課題として挙げられています。

NTTデータ エンタープライズITサービスカンパニー グローバルSAPビジネス本部 本部長の小川兼一郎氏は、同社のビジネスにおける顧客課題を次のように分析します。

「当社のお客様の声から読み取れるグローバルビジネスの課題には、大きく2つのパターンがあります。1つ目は、すでにSAP製品は導入しているものの、あまり深く考えず進めてしまったため、その価値が十分に活かされていないパターン。2つ目は、海外拠点でローカルのパッケージを立ち上げてみたものの、上手く情報の集約ができずに現地での状況が分からない。そこでSAPを使ってあらためてITの全体最適を追求したいというパターンです」

グローバルスタンダートと言われるSAP製品ですが、実際に海外展開を行う企業が、その過程でSAPのメリットを100%享受するためには、十分な経験に裏付けられたサポート体制が不可欠です。このような企業に対し、SAP製品をコアに包括的な支援サービスを提供するのがNTTデータです。

30種類のテンプレートで“日本風味”のサービスを提供

NTTデータグループが発表した2012年の中期経営計画では、「SAP、テレコム分野など当社が得意技として保有するソリューションをグローバル横断チーム “Global One Team”で共有し、さらなる充実・強化を行う」と明記されています。国内外13社からなるこの横断型の連携体制は、35カ国におよぶ約5,000人のSAP技術者を擁し、お客様企業のグローバル展開を支援します。ここでは「自動車部品」「組立製造」「化学」「サービス産業」「カーディーラー」など、業界固有の業務プロセスに対応した30種類のSAPテンプレートを用意し、さらに長年にわたる欧米企業のグローバルサポートで培われたノウハウと独自のツールを駆使して、グローバルでのITガバナンスの確立を支援します。

また、ネットワークインフラについては、NTTグループ全体としての強みが最大限に活かされています。データセンターについては、NTTコミュニケーションズのグローバルデータセンターとグローバル回線を使用するなど、SIerという立場だけでなく通信回線も含めたワンパッケージでサービスを提供できる強みが、他社サービスとの最大の差別化ポイントとなります。

さらに小川氏は、もう1つの差別化ポイントとして、サービス提供側の姿勢について、次のように強調します。

「日系のグローバル企業として、日本固有のビジネススタイルに根ざしたサービスを提供したいというのが私たちの基本的なスタンスです。『かゆいところに手が届く』『契約だけに縛られない』『あうんの呼吸』『行間を読む』といった、 “日本風味”のサービスを提供できるのは NTTデータだけだと言われるようになりたいと思います」

ビジネスのグローバル展開を目指す企業に対して、日本と同じサービスレベルを維持することは容易ではありません。しかし、NTTデータの伝統的なSIerとしてのDNAと、グローバルビジネス支援の豊富な経験則を融合させることで、こうしたサービスも可能になるはずです。

グローバル化を加速させるために求められるSAP Product & Serviceとは?

今回ご紹介したNTTデータのグローバル支援ソリューションについては、6/6(大阪)と6/12(東京)で開催されるSAP Forumで詳しくご紹介します。セッション「グローバル化を加速させるために求められるSAP Product & Serviceとは?」では、グローバルでの事業を加速されるための鍵となる人材の育成、異なる商習慣や法律などを考慮したICT、さらに、業務時間を考慮したシステム運用などについて解説。さらに35カ国、5,000人以上のSAP専門部隊によるコンサルティングサービス、世界標準として開発したメソッドを活用したインプリメントサービス、ドイツitelligence AG社によるHosting Service、30業種におよぶSAPテンプレートやRoll-out/inのメソドロジー、AMO、ITO、BPO、コーチングなどについてご紹介します。

●お問い合わせ先
チャットで質問する
Web問い合わせフォーム
電話: 0120-554-881(受付時間:平日 9:00~18:00)