最新の記事

記事総数:14

SAP流スタートアップ支援の取り組み――第3回:鯖江市から始まる未来に向けた地域エコシステム創出のうねり

福井県鯖江市における行政オープンデータ活用の取り組みをさらに加速させ、エコシステムとしてのポテンシャルを開花させようとした場合、いくつかの課題が浮かび上がってきました。その解決に向けた施策に迫ります。


SAP流スタートアップ支援の取り組み――第2回:市民目線でまちづくりを考える、鯖江市におけるオープンデータ活用の取り組み

福井県鯖江市は、行政データを公開し、それを広く市民の皆さんに自由に活用してもらう「オープンデータ」の取り組みにおいて先駆的な自治体です。福井県鯖江市におけるスタートアップ支援活動についてお話しします。


オンプレミスとクラウドの連携――第6回:SAPアプリケーションの仮想化で、システム運用管理の効率アップとコストダウンを実現

SAPシステムを運用されている方向けに、あらためてクラウド活用の大テーマである「TCO削減」と「システム運用の効率化」をキーワードに、システム運用管理をシンプル化するSAPアプリケーションの仮想化技術の解説をしたいと思います。


オンプレミスとクラウドの連携――第4回:ハイブリッド環境でも堅牢なセキュリティを支える「シングルサインオン」を実現する方法

オンプレミスとクラウドの連携をテーマにご紹介している本連載。今回は、システムのユーザビリティやセキュリティに大きく関わる「ユーザーと権限」の連携について解説したいと思います。






非構造化データの連携による究極のリアルタイムの実現

こんにちは、SAPジャパンの奥野です。前回、前々回は、主に情報の分析活用においてデータの鮮度を保つことの重要性や、気づきをアクションに結びつけるプロセスについてお話しましたが、今回はこうしたテーマを議論するときに避けては ...



BIツールが活用されない原因はデータの信頼性。では、情報の鮮度と精度を維持するには?

こんにちは、SAPジャパンの奥野です。前回お話した最適な瞬間にタイミングを合わせて、リアルタイムなアクションを起こすためのデータ分析において、何より重要となるのが分析対象になるデータの「精度」と「鮮度」です。今回はこの点 ...


顧客行動を常にウォッチして、興味をもった“タイミング”を逃さない。ストリーミング・データ活用という考え方

突然ですが、もしこのブログをお読みの皆さんが、新しい海外旅行パッケージ商品のWeb販売担当者だったら、どんなWeb広告のプランを立てるでしょうか? 通常であれば、まずWebで広告をご覧になるお客様に対して、「なぜこのパッ ...



SAPが“テクノロジー製品”に注力する理由とは?

皆様、はじめまして。SAPジャパンの奥野と申します。このブログではすでにソリューションカット、製品カットでのコンテンツがいくつか公開されていますが、私は少し違った視点から、SAPソリューションの理念と現在の製品ラインの関 ...


読み込み中