最新の記事

記事総数:10

新規事業の量産にかけるライオンの新価値創造プログラム「NOIL」の制度設計―SAP NOW|JSUG Focus

SAP NOWのSAPセッションでは、経営トップに直談判して社内新価値創造プログラムNOILの実現を勝ち取ったライオン株式会社 ビジネス開発センター ビジネスインキュベーション 部長の藤村昌平氏と、同ビジネス開発センター 統括部の猪谷祐貴氏が登壇し、ボトムアップの新規事業創発の要諦に迫りました。


デジタルニッポン2020「コロナ時代のデジタル田園都市国家構想」―デジタルテクノロジーをベースとしたビジネスイノベーションへの挑戦―SAP NOW|JSUG Focus

SAP NOWの2020年のテーマは「DXで日本を立て直す。~事例に学び、ともに創ろう~」。その基調講演では、自民党デジタル社会推進特別委員長 前IT・科学技術担当大臣の平井卓也衆議院議員による特別講演に続き、トラスコ中山株式会社の取締役CIO、数見篤氏が登壇し、「ヒトxデジタル」の最新インテリジェント・エンタープライズのリアルな姿が紹介されました。


お客様の「デジタル変革」になくてはならない存在に―SAP NOW|JSUG Focus

新型コロナウィルスによる感染拡大の防止と社会的情勢に鑑み、例年の物理的な開催からオンライン・イベントへとシフトチェンジしたSAP ジャパンの年次キーカンファレンス「SAP NOW」。2020年のテーマは「DXで日本を立て直す。~事例に学び、ともに創ろう~」。基調講演に登壇したSAPジャパン 代表取締役社長 鈴木洋史は、「お客様の『デジタル変革』になくてはならない存在に」と題したセッションで、SAPグローバル、SAPジャパンの戦略とその進捗について紹介しました。


デジタルを全社員で使いこなすには?住友商事に見る定着化ソリューションの活用―SAP NOW|JSUG Focus

SAP ジャパンの年次キーカンファレンス「SAP NOW」。今年は、新型コロナウィルスによる感染拡大の防止と社会的情勢に鑑み、例年の物理的な開催からオンライン・イベントへとシフトチェンジしました。ここでは、スポンサーセッションの中から「デジタルを全社員で使いこなすには?住友商事様に見る定着化ソリューションの活用」と題したセッションの模様をお伝えします。





新たなビジネスの可能性をスタートアップと創造するSAP.iO Foundry

『SAP.iO』は、SAPがグローバルで展開するスタートアップ支援組織の名称。そこで提供されるプログラムのひとつが、優れたスタートアップを支援するアクセラレータープログラム『SAP.iO Foundry』だ。すでに、サンフランシスコ、ニューヨーク、ベルリン、パリ、テルアビブ、ミュンヘンで展開しており、これまでに250社以上の業界を代表するスタートアップを支援している。SAPジャパンでも『SAP.iO Foundry Tokyo』を2019年からスタート。その後シンガポールも続き、現在は世界8都市で運営されている。


SAPPHIRE NOW -セッション情報

SAPPHIRE NOW セッション情報 SAPPHIRE NOWのコンテンツについては以下よりアクセスしてご覧ください。    SAPPHIRE NOWをお楽しみいただけたら幸いです。 



読み込み中