最新の記事

記事総数:718





製造業の「モノ」から「コト」への事業変革。サービス事業の強化の流れ:その⑦ Customer Experience ManagementとDesign Thinking

B to C店舗業界(対消費者に店舗を設けている業界)で10年ほど前に議論された ① Customer Experience Management(顧客経験管理)の理論と、顧客の求める「コト」を見定めるための手法として ② Design Thinkingの理論について、考えてみたいと思います。



金融勢力図を塗り替える抜本改革とソリューション――第1回:商品中心主義から顧客中心主義へ~基幹系(勘定系)システム大幅刷新の新事実

基幹系システムあるいは関連周辺システムを刷新することにより得られるベネフィットは、大きく「お客様個々人のニーズにあったサービス提供による顧客満足度向上」「市場動向などの変化への迅速な対応による収益向上」と「効率性やTCO削減によるコスト削減」の3点に集約できます。



オンプレミスとクラウドの連携――第6回:SAPアプリケーションの仮想化で、システム運用管理の効率アップとコストダウンを実現

SAPシステムを運用されている方向けに、あらためてクラウド活用の大テーマである「TCO削減」と「システム運用の効率化」をキーワードに、システム運用管理をシンプル化するSAPアプリケーションの仮想化技術の解説をしたいと思います。





目指せ!グローバルエクセレントユニバーシティ~大学におけるIT活用最前線――第2回: 学生の満足度をいかに高めるか

日本でも、リテンションレート対策としては、学生の経済的理由による退学を防ぐことなどが、重要なテーマの1つになりつつあります。ただ、大学経営という財務的な観点からは、今までは「入試で学生をいかに集めるか」という課題の影に隠れて、あまり検討されてきませんでした。


目指せ!グローバルエクセレントユニバーシティ~大学におけるIT活用最前線――第1回:海外の大学における学生情報管理のあり方

文部科学省の「大学改革実行プラン」によると、「2つの大きな柱と、8つの基本的な方向性」があります。2つの柱とは「激しく変化する社会における大学機能の再構築」と「大学のガバナンスの充実・強化」です。


オンプレミスとクラウドの連携――第4回:ハイブリッド環境でも堅牢なセキュリティを支える「シングルサインオン」を実現する方法

オンプレミスとクラウドの連携をテーマにご紹介している本連載。今回は、システムのユーザビリティやセキュリティに大きく関わる「ユーザーと権限」の連携について解説したいと思います。



自動車業界で急速に進むSAPのグローバル展開事例を、三菱自動車工業、日産自動車、日本発条が公開

自動車部会のセッションでは、自動車産業のユーザーの間で最も関心の高いテーマの1つであるSAPシステムのグローバル展開について、三菱自動車工業、日産自動車、日本発条の3社から各社に取り組みについての紹介が行われました。今回はその模様をレポートします。


店舗営業のモバイル活用を促進したユニリーバ社

食品や洗剤などで世界的なシェアを誇るグローバル企業、ユニリーバ社の事例です。コンシューマー向け製品メーカーの視点から取り組んだ、販売現場の支援と活性化のためのモバイルソリューションと、その成功の理由を見ていきましょう。



“車”という概念を180度変革する未来のコネクテッドカー~トヨタIT開発センターの取り組み~

7月29日に開催されたSAP Auto Forum NagoyaにおけるトヨタIT開発センター 研究部取締役 遠藤徳和氏の講演は、これまでの概念を180度変革する車の未来を予感させる各種のトピックが盛り込まれたものでした。今回はこの特別講演をレポートしてみたいと思います。


読み込み中
1 / 212