最新の記事

記事総数:742

モバイルによる破壊がもたらすチャンスとは──モバイル対応に向けた統合的アプローチを整理する

ICTにおける「第3の波」と呼ばれるモビリティの拡がりは、企業が直面している今もっとも破壊的なトレンド&イノベーションです。今回はSAPの依頼を受けて米国IDCが作成した最新のホワイトペーパーをもとに、真の効率化とコスト削減を実現する統合的なモビリティ導入へのヒントを探ります。


社内購買申請システムを更改、ECサイトのような使い勝手を実現したファイザー

ファイザーは2013年、あらたに「アリバ購買コンテンツ」(APC:Ariba Procurement Contents)モジュールを導入した。これはアリバの主要機能の一つで、カタログと呼ばれる商品データベースを社内の(イントラネット内の)購買ポータルに表示して、社員に発注させることができる仕組みである。


SAP HANAへの移行がもたらす劇的なコスト変革! 従来型DBとの比較モデルで37%のTCO削減効果を実現

超高速なデータ処理能力で、大量のトランザクション処理や業務分析、予見分析、テキスト分析などの高度な機能を提供する分散型インメモリー データプラットフォームとして知られるSAP HANA。Forresterの調査結果が示す「SAP HANAによる複雑さの解消=シンプリフィケーション」がもたらすTCO変革についてご紹介します。







オムニチャネルの実践化と ITを活用した次世代マーケティングのあり方

10月7日に開催されたSAP All Cloud Connectのマーケティング部門トラックの最後は、ネスレネスプレッソ株式会社の市川貴幸氏とハイブリスジャパン株式会社の堀裕氏によるパネルディスカッションで締めくくりました。「オムニチャネルの実践化」や「次世代マーケティングやIT」をテーマに行われたその様子をお届けします。


シンプル化を促進するSAP HANAの最新版SPS9

マルチテナントなどのさまざまな新機能が採用されており、SAPが提唱しているITランドスケープのシンプル化を促進するための強力なプラットフォームとしての機能を成熟させています。


調達・購買の効率化に 求められる視点とは

10月7日に開催された「SAP All Cloud Connect 業務部門がリードする経営改革フォーラム」。購買調達部門向けトラックのパネルディスカッションでは、間接商材の通販企業と企業の調達担当者、両者をつなぐソフトウェア企業が調達・購買の効率化について語り合いました。



Experience Everywhere ネスプレッソのマーケティング戦略

10月7日に開催されたSAP All Cloud Connectのマーケティングトラックから、ネスレネスプレッソ株式会社のマーケティング&PRディレクター、市川貴幸氏によるご講演「Experience Everywhereネスプレッソのマーケティング戦略」の内容をレポートします。








読み込み中