最新の記事

記事総数:1,047

エクスペリエンスの表現手法について – イノベーションの姿を可視化する方法の話

デザインシンキング、デザイン思考という言葉は世間にもかなり浸透してきたようで、何らかの形で接したことがあるという方も多いかと思います。
私も先日書店でデザインシンキングをテーマにしたコーナーができているのを見かけましたし、デザインシンキングのワークショップに参加したことがあったり、既に日々の仕事の一部として取り込んでいるというような方もいらっしゃるでしょう。



SAP S/4HANAマイグレーションの事前準備に SAP Readiness Check 2.0 for SAP S/4HANA Vol.3 アドオン(Custom Code)への影響度

次はお客様のアドオン(Custom Code)プログラムへの影響度分析の見方を解説します。
ちなみに日本ではアドオンと呼ばれるお客様システム独自のABAPプログラムは、日本以外ではCustom Codeと呼ばれたりCustomizationと呼ばれる事が多くあります。アドオンという言葉もありますが、SAP ERP6.0等の標準製品の上でパートナー社またはSAPが出している追加有償プログラムライブラリの事を日本以外ではアドオンと呼ぶ事が一般的です。(例:xx国yy法対応パッケージなど)今後Globalで共通のサービスを活用する時に意識しておいていただけますと好都合かも知れません。



企業の未来を映す、SAPの「デモ」提案

企業活動の中では、大半の活動でソフトウェアが使われ必要不可欠なものとして存在しています。これまでも多くのITベンダーが様々なソフトウェアソリューションを提供していますが、業務でご利用されているお客様も多いのではないでしょうか。我々SAPも数々の企業向けのソフトウェアを開発しお客様に提供しています。
しかしながら、ソフトウェアはモノとして存在せず、当たり前のことですが小売業の商品のように目で見たり触ることはできません。そこで重要になってくるのが「デモ」です。「デモ」とはデモンストレーションの略称で、実演や見本などの意で使われることもあります。IT業界では、PCというインターフェースを通じてソフトウェアを「見て」、「触る」ことを指します。お客様はこの「デモ」によってソフトウェアソリューションを選定し、企業活動の中に組み込んでいきます。


読み込み中