最新の記事

記事総数:1,187

SAP PCFA(Product Carbon Footprint Analytics)紹介

地球全体での脱炭素社会に向けて、国内外で急速に新しい取り組みが進んでいます。
先進的な企業では、自社の排出量責任だけでなく、調達先の企業にもCO2排出量基準を要請するなど、バリューチェーン全体へその影響が広がっています。
本投稿では、SAPが気候変動対策として立ち上げたプログラム「CLIMAT21」のうち、第一弾として発表した ”SAP PCFA(Product Carbon Footprint Analytics)”の代表的な画面を紹介します。


SAP Cloud Platform が実現した NLMK従業員の安全

リペツクという名の町がある。1703年、帝政ロシアのピョートル大帝は鉄鉱石の鉱床に近いこの町に、砲弾を作る鋳物工場を作るように命じた。その後、リペツクは冶金・金属工業・機械製造によって発展してきた。現在、コンビナートが立ち並ぶこの町には、ロシア最大の鉄鋼企業であるノヴォリペツク・スチール(NLMK)の本社がある。


読み込み中