最新の記事

記事総数:1,208

保守運用業務のニューノーマル! ~建設から保全まで全ての情報を一元管理~

石油や鉱物などの採掘産業、電気・ガスなどのエネルギー産業は、社会インフラを支える重要な産業です。こうした、かつては重厚長大とも言われた資本集約型産業の保守運用担当者は、新型コロナウイルス感染症の拡大による大きな制約を受けながらも、ニューノーマルに対応した業務の遂行を迫られています。




業務改革:成功事例と失敗事例、あなたはどちらを参考にしますか?

成功事例と失敗事例、どちらも良く聞きますが、違いは何でしょうか?皆さんが業務改革プロジェクトを推進する立場だったら、どちらを参考にしますか?このブログは、業務改革に挑戦するお客様の事例から「成功と失敗」について考えたことをご紹介します。


SAP Japan Customer Awardを通じたお客様の成功をさらに加速させる意識改革

ニッポンの「未来」を現実にするために、SAPジャパンの社員は今、何を想い、考え、行動しているのか。今回は、さる2月に初の受賞企業が発表された「SAP Japan Customer Award」の創設の背景や、共に変革に取り組むお客様へ向けた私たちの想いなどについて、運営責任者である常務執行役員 チーフカスタマーオフィサー 兼 戦略顧客事業担当の佐野太郎に話を聞きました。


「ジョブ型」検討に潜む罠(第一回)~ ジョブ型人事制度の本質と導入の狙い

昨年来のコロナ拡大により、在宅勤務/リモートワークが一気に進むとともに、働き方も大きく変化したことを実感している方は多いと思います。
このようなVUCA環境においては、日本企業が高度成長期から積み上げてきた人事体系、いわゆるメンバーシップ型よりも、海外で主流であるジョブ型の方が向いている、いまこそジョブ型に制度変更するべきだ、という論調が強くなっているように思われます。
しかし本当に「ジョブ型」にすれば様々な人事課題は解決するのでしょうか?


グリーフケアの概要と活用事例〜遺族に寄り添う仕組みづくりとは ー 金融機関向けオンラインセミナー

年間 130 万人以上の方が亡くなる多死社会の到来を迎え、相続や事業承継の重要性が増す中、「グリーフケア」を導入する金融機関が増えています。相続人は、相続人である以前に大切な家族を亡くしたばかりの遺族で、遺族は独特の心理状態にあります。グリーフケアは遺族心理を理解するために欠かせない知識です。


読み込み中