経理業務の標準化や内部統制の実現、購買プロセスの一元管理など、SAPのソリューションがエンジニアリング・建設業界に携わるお客様の企業価値向上をサポートいたします。

最新の記事

記事総数:23

クリエイターのタレント管理で次世代を目指す人事

企業目標や文化に合うようにアイディアを具体化して、可視化する作業を行います。企業の次世代産業の育成は優秀なクリエイティブたちのタレント管理をうまく行うことにより、彼らの創造力を最大限伸ばせてやれるかどうかにかかっていると言っても過言ではないでしょう。




デジタライゼーション実現のための「SAP Solution Extensions」とは?

「SAP Solution Extensions (SolEx)」は、SAP Business Suiteのみならず、SAP S/4HANAやSAP HANA、SAP Ariba、SAP SuccessFactorsなど、SAP製品と予めデータや機能が連携されており、様々な顧客の課題やニーズに最もフィットし、効果が期待できるソリューションパートナーと共同開発し、SAPが製品サポートする”SAPソリューション”です。 





経理システムの抜本的な改革を通じて、「標準化とコンプライアンス強化」を徹底する近畿日本鉄道

同社では、2005年4月にSAP ERPによる新経理システム「Asura」を導入して以降、2011年11月にはグループ展開を見据えたバージョンアップを実施、2013年4月からはグループ経理システムの展開・運用を開始するなど、標準化を軸にした経理業務の効率化と内部統制の強化に向けた取り組みを積極的に進めてきました。


購買プロセスをグローバル一元化、購買改革を進めるNSG(日本板硝子グループ)

アリバは、われわれの購買活動のハブであり、あらゆる意味で中心に位置しています。購買部門だけでなく、われわれにとっての社内顧客つまり事業部門の社員もアリバを利用しています。もちろんサプライヤーともアリバを経由してやりとりしています。


【JSUG Leaders Exchange Interview】 「もの言うIT部門」がビッグデータ活用を成功に導く

データに詳しいIT部門と、経営課題やビジネス上の要望を持っているビジネス部門がうまくコミュニケーションできなければ、なかなか活用には至らないと思います。大切なことは、経営課題や経営目標を共有し、それを実現・解決するためにはどうすればよいのかを一緒に考えるという姿勢です。







社内外を巻き込んだコラボレーションでイノベーティブな製品を送り出し続ける3M(スリーエム)

3M(スリーエム)といえば、”イノベーション”の代名詞的な存在だ。あまりに有名なポスト・イット®誕生秘話を始め、「15%カルチャー」や「新製品比率」など、”イノベーションを生み続ける企業文化”を物語る3Mの逸話には事欠か ...



「アイデア」をモバイルアプリで「カタチ」に――モバイルイノベーションプログラム

こんにちは、SAPジャパンの井口です。今回は、お客様の業務に最適化されたモバイルアプリケーションの導入を支援する「モバイルイノベーションプログラム」をご紹介します。このプログラムでは、お客様のビジネス特性やニーズに応じた ...



モバイルアプリ特集②:保全、アフターサービス業務の品質アップと効率化を実現するモバイルアプリ活用術

SAPがアプリケーションストア経由で提供するビジネス向けモバイルアプリ。前回は、会計業務を支援するアプリを3本紹介しました。第2回目の今回は、外出先で作業をすると同時に様々な情報にアクセスする必要がある、フィールドテクニ ...


読み込み中
1 / 212