多くの企業が悩みを抱える購買・調達管理や物流・ロジスティクスコスト削減など、SAPのソリューションがサプライチェーンマネジメントにおける各種課題の解決のためのサポートをいたします。

最新の記事

記事総数:102


お使いのビジネスネットワークはスマートですか?

ビジネスネットワークについては、数多くの間違った思い込みが多く、なかでも、EDI接続とアウトソーシング型のスキャニングソリューションは同じだと信じ込んでいる企業が多いようです。これらは同じではないと指摘するのは、Arib ...


製造業の「モノ」から「コト」への事業変革。サービス事業の強化の流れ:その②各部門に求められる変化

SAP桃木です。製造業の「モノ」から「コト」への事業変革。今回は2回目です。前回は、このテーマがなぜ着目されているかについて考えました。今回は、この大きなテーマが各部門にどのように影響を与えるか、各部門にどのような変革が ...


クラウドソリューションAribaで実現できること

こんにちは。SAPジャパンの小池です。最近、クラウドビジネスの話を耳にすることが多くなりました。SAPもクラウド戦略でクラウドソリューションに注力しています。こちらではSAPのクラウド版調達ソリューションであるAriba ...



アリバ・ネットワークによる間接財の調達改革で、3年で190億円のコストダウンを実現したオーストラリア・コモンウェルス銀行

直接財の購買に比べると、間接財の購買は軽視されがちだ。「間接財って、文房具とかでしょ?いくら安く買ったところで、知れてるよね」と。しかしそれは本当だろうか? オーストラリア最大の銀行であるオーストラリア・コモンウェルス銀 ...


サプライチェーン戦略のエキスパートに聞いた「需要関連データ」から価値を引き出すためのヒント

消費財を扱うメーカーの多くは、将来の需要予測に多くの悩みを抱えています。ソーシャルメディアやオンライン取引などを通じて消費者と直接的なつながりを持ち、新しい商品の開発やサービス環境の改善につなげる必要があります。こうした ...


「予測不可能なサプライチェーン」をアリバ・ネットワークで構築、被災者支援に即応するアメリカ赤十字

「効率的なサプライチェーン管理」は、あらゆる企業において必要不可欠な存在になりつつあるが、一般企業とは違った形で、さらに難しいサプライチェーンを要求されている組織がある。それがアメリカ赤十字社 American Red ...





「アイデア」をモバイルアプリで「カタチ」に――モバイルイノベーションプログラム

こんにちは、SAPジャパンの井口です。今回は、お客様の業務に最適化されたモバイルアプリケーションの導入を支援する「モバイルイノベーションプログラム」をご紹介します。このプログラムでは、お客様のビジネス特性やニーズに応じた ...



売上/集金状況などすべての業務アプリを7インチのAndroid端末で利用するアジア最大の塗料メーカー

SAP が企業向けに提供している情報系モバイルアプリを活用して、業務効率の向上や、自由なワークスタイルを実現している企業事例の連載。今回は、1,700名の営業担当者にSAPの情報系モバイルプラットフォームを組み込んだタブ ...


わずか7週間で「在庫・仕入・需要予測データベース」を構築、ロングテールな在庫の回転率を単品レベルで最適化、数十億円を節約するキングフィッシャー

キングフィッシャー Kingfisher は、ロンドンに本拠を置く、欧州最大のホームセンター(DIY)事業者である。 売上は約108億ポンド(約1.58兆円)で、世界でもホームデポ、ロウズに次ぐホームセンター業界第3位。 ...







100万アイテムを超える卸売業の膨大なトランザクションを支える情報基盤-トラスコ中山株式会社:SAP HANA導入事例①

トラスコ中山株式会社(以下、トラスコ中山)様は、機械工具や物流機器など、MROと呼ばれる工場用副資材の卸売業を幅広く手がける大手専門商社です。 2012年3月期で初めて100万を超える商品アイテムの膨大なトランザクション ...



読み込み中
3 / 3123