最新の記事

記事総数:90




IoTを牽引するイスラエル発スタートアップ企業――第3回:テニスコート上のデータで未来のタレント発掘を可能にするPlaySight

プレイサイトという会社が手がけるスマート・コートは、テニスコート上でプレイする選手のさまざまなパフォーマンスを数値化し、さらなるパフォーマンス向上や未来のタレント発掘にも活用されます。



産業界で起きているビジネスモデル変革のうねり――第3回:IoTや最新テクノロジーで加速するビジネスモデル変革

こんにちは、SAPジャパンの柳浦です。産業界で起きている従量課金ビジネス、レベニューイノベーションの流れを解説する本連載。最終回のテーマは、ITが産業界にもたらす新たな進化についてです。昨今のキーワードとなっている「Io ...







Industrie 4.0におけるSAPの貢献

ドイツに本社を構えるSAPは、Industrie 4.0をリードする企業として、さまざまな取り組みを行っています。この記事では、今まさにSAPを取り巻くIndustrie 4.0について整理するとともに、SAPがどのように貢献しているかご紹介します。


SAP流スタートアップ支援の取り組み――第2回:市民目線でまちづくりを考える、鯖江市におけるオープンデータ活用の取り組み

福井県鯖江市は、行政データを公開し、それを広く市民の皆さんに自由に活用してもらう「オープンデータ」の取り組みにおいて先駆的な自治体です。福井県鯖江市におけるスタートアップ支援活動についてお話しします。




未来を変革するために。業務部門の競争優位戦略を考え直す

10月7日に東京コンベンションホール京橋で開催された「SAP All Cloud Connect 業務部門がリードする経営改革フォーラム」.このたび来日したVice President Strategy Cloud Solutions, SAP SEのスベン・デネケンによる基調講演「未来を変革するために。業務部門の競争優位戦略を考え直す」の内容を紹介します。


グローバルテンプレートを活用して、欧州の自動車市場における競争力を高めるトヨタ紡織のイノベーション

今回は7月29日に開催されたSAP Auto Forum Nagoyaにおけるトヨタ紡織株式会社 IT推進部 システム企画室 室長の福山幸紀氏による講演内容から、欧州の自動車メーカーからの新規受注を機に、コアシステムをSAP中心に切り替えたプロジェクトの概要と成功要因をレポートしてみたいと思います。









【JSUG Leaders Exchange Interview】 データ連携によって意思決定の高度化を目指す総合商社のデータ活用とは?

当社のビジネスは「KKD(勘・経験・度胸)」にかなり依存してきた部分があります。データ解析の手法を使うことよって、ある程度は分析結果の裏付けを背景に意思決定が下せるのではないかということを期待しています。



ITが創出するスポーツインダストリーの新たな価値――第2回:ITによる「見える化」でセイリングを制す!

セイリングにとって重要なのは、「風と潮を読む」こと。そう、ただゴールに向かってストレートに行けばいいのでなく、風向きや潮の流れを読みながら進む、ある意味経営や人生にたとえられるような紆余曲折こそが、このスポーツの醍醐味なのです。




「イノベーションのジレンマ」の克服は可能か?(前編)

共同創業者であるハッソ・プラットナーが「今日は大学教授として話す」と、SAPPHIRE NOWでは実は恒例のプラットナー教授の熱血教室の弁をとりました。その彼を壇上に呼び込んだのはクリステンセン教授、あの名著『イノベーションのジレンマ』の著者、ハーバードビジネススクールの大教授です。


SAP HANAがもたらすのは単なる高速化ではなく、高速化によって実現する新しいシンプル化した世界

SAP SAPPHIRE NOWの2日目のキーノートセッションに登場したのは、SAPの共同創業者で会長のハッソ・プラットナー氏だ。プラットナー氏はSAPの会長としてではなく、大学でコンピュータサイエンスを教えている教授の立場で話を始めた。


社内外を巻き込んだコラボレーションでイノベーティブな製品を送り出し続ける3M(スリーエム)

3M(スリーエム)といえば、”イノベーション”の代名詞的な存在だ。あまりに有名なポスト・イット®誕生秘話を始め、「15%カルチャー」や「新製品比率」など、”イノベーションを生み続ける企業文化”を物語る3Mの逸話には事欠か ...


サプライチェーン戦略のエキスパートに聞いた「需要関連データ」から価値を引き出すためのヒント

消費財を扱うメーカーの多くは、将来の需要予測に多くの悩みを抱えています。ソーシャルメディアやオンライン取引などを通じて消費者と直接的なつながりを持ち、新しい商品の開発やサービス環境の改善につなげる必要があります。こうした ...



クラウドがイノベーション促進に役立つ3つの理由

SAPジャパンの晋(ジン)です。今回は、イノベーションと切っても切れない関係であるテクノロジー、その中でも“クラウドコンピューティング”がイノベーション促進に役立つ3つの理由について取り上げたいと思います。 インターネッ ...



研究開発に押し寄せる環境変化と日本企業の現状

化学業界に関する連載の2回目は、これまでは化学製品の競争力の核であるがゆえに、いわゆる管理や効率といった視点からはとらえられることの少なかった“聖域”である「研究開発」領域が抱える課題と、今後目指すべき研究開発マネージメ ...



「アイデア」をモバイルアプリで「カタチ」に――モバイルイノベーションプログラム

こんにちは、SAPジャパンの井口です。今回は、お客様の業務に最適化されたモバイルアプリケーションの導入を支援する「モバイルイノベーションプログラム」をご紹介します。このプログラムでは、お客様のビジネス特性やニーズに応じた ...



2 / 3123