最新の記事

記事総数:29

ファストファッションの終焉:ミスガイデッド どのようにファッショントレンドを味方につけているのか?

2009年イギリスのオンラインでスタートしたファストファッション ミスガイデッド。
ミレニアル世代を中心に多くのフォロワーを持ち、ソーシャルメディアやポップスターとのタイアップでトレンドの先端を走っています。
毎月リリースされる2,000以上ものスタイルのミレニアルのトレンドをいち早く正確に把握し急成長し、2016年、フィジカルストアの立ち上げや海外、新たなチャネルへの拡大のため、たった5か月という短期間で基幹システムを強化しました。特に、ミレニアルとのデジタルエンゲージメントを強化し、変化の激しいファッショントレンドに迅速に対応するためにサプライチェーン全体をデジタル化することに成功しています。



SAP S/4HANAおよびSAP IBPの需要主導型補充(DDMRP: Demand Driven MRP):納期対応とサプライチェーン全体の在庫最適化を実現

グローバル化や多様性の高まりによって、需要の変動性と予測の困難度、供給サプライチェーンの複雑性が一段と増加しています。この問題への対応策の一つに需要主導型補充、DDMRP(Demand Driven MRP)という手法があります。SAP S/4HANA およびSAP Integrated Business Planningの供給ネットワーク全体で実需変動に基づいて在庫(バッファ)数量と配置を動的に最適化し、顧客サービスレベルを高める「需要主導型補充/DDMRP」についてご紹介します。



IT活用によるビジネス変革の促進

ビジネス変革の実現においては、IT部門が業務の枠を超えて現場のニーズを深く理解し、その中で最先端のテクノロジーやソリューションをいかに有効活用していくかが重要です。インテルがSAPとのパートナーシップを通じて、約10年前 ...


サプライチェーン管理の最適化

ますます複雑化するサプライチェーン管理は、業種を問わず多くの企業に共通する経営課題の1つです。インテルとSAPは長年にわたりビジネスパートナーとして、さまざまなソリューションの共同開発を行ってきました。「SAP HANA ...




設備保守のフィールドエンジニアのデジタル化 ~ ヴェスタスウィンドシステムズの現場強化策

デンマークのオーフスに本社を置くヴェスタスウィンドシステムズ社(以下、ヴェスタス)は、世界で約2万1千人の従業員を雇用し、年間売上は100億ユーロを越えています。同社は風力タービンを製造、販売、設置し、風力発電を最大限に活用するための包括的な設備保守サービスを提供しています。
ヴェスタスの風力タービンは、世界中の76カ国で発電を行っています。同社の風力タービンは、大規模な地上風力発電所から高高度に至るまで、また、モンゴルのゴビ砂漠の酷暑からフィンランドのラップランドの厳冬にも耐えられるように設計されています。


マイクロソフト — サプライチェーン領域におけるデジタルトランスフォーメーション

マイクロソフトというとどのようなイメージをお持ちでしょうか? MS Office、Windows、Azure、MS SQLなどソフトウェアの巨人というイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。
しかしマイクロソフトはノートPC・タブレットであるSurface、ゲーム機器のXbox、ヘッドマウントディスプレイのHololensなどハードウェアのビジネスも多数持ち合わせビジネスを堅調に伸ばしています。
このようなハードウェアビジネスをもつ企業にとって共通の課題であるサプライチェーン管理、つまり在庫を抑え、需要に応じてタイムリーに顧客に商品をお届けすることは企業経営における重要なテーマになります。


SAP S/4HANAで実現できる生産計画ソリューション

サプライチェーン計画とERP(基幹)およびMES(製造実行管理)が垂直統合することで何が価値としてもたらされるのか。今回は、生産計画/詳細計画ソリューションProduction Planning and Detailed Schedulingの概要と特長についてご紹介します。



「デジタル化」と「オムニチャネル」がサプライチェーンモデルを変える ~今メーカーに求められるパラダイムシフトとは~

小売業界ではとても身近な「デジタル化」や「オムニチャネル」といったキーワードですが、実は「サプライチェーン」との関係にも大きな変化が起きようとしているます。今回はその辺を深掘りしてみたいと思います。



SAP S/4HANA――現代のITが克服すべき5つの変化

変革に取り組まない製品やサービスは次々と淘汰されます。SAP S/4HANAは、お客様がこうした時代に備えるための新たなソリューションです。現代のITが克服すべき5つの変化をみていきます。





優良サプライヤー発掘&管理を効率化、調達コストを抑えつつ地元サプライヤーとの共栄共存をはかるシーザーズ

シーザーズは最高のゲストエクスペリエンスを提供することを最重要視しています。それには、ステーキハウスでの食事やバーでのビールから会員プログラム、プロフェッショナルなスタッフ、IT、カジノの建築、設備など、あらゆる購買が関わってきます。




サプライチェーンからデマンドネットワークへ

2008年~2009年の金融危機が大幅に市場に変化をもたらし、市場支配力は、最終消費者にシフトしています。その最終消費者にとっては、受注製品でさえ、「今欲しい、すぐ欲しい」です。




サプライチェーン戦略のエキスパートに聞いた「需要関連データ」から価値を引き出すためのヒント

消費財を扱うメーカーの多くは、将来の需要予測に多くの悩みを抱えています。ソーシャルメディアやオンライン取引などを通じて消費者と直接的なつながりを持ち、新しい商品の開発やサービス環境の改善につなげる必要があります。こうした ...


「予測不可能なサプライチェーン」をアリバ・ネットワークで構築、被災者支援に即応するアメリカ赤十字

「効率的なサプライチェーン管理」は、あらゆる企業において必要不可欠な存在になりつつあるが、一般企業とは違った形で、さらに難しいサプライチェーンを要求されている組織がある。それがアメリカ赤十字社 American Red ...




ハイテク業界のビジネストレンド【その③】――垂直統合と水平分業を組み合わせた、変化に柔軟なハイブリッド型の生産体制

こんにちは、SAPジャパンの柳浦です。連載3回目となる今回のキーワードは「柔軟な生産体制」です。変化する市場のニーズにフレキシブルに対応していくための生産体制は、ハイテク関連の製造業にとってビジネスの生命線ともいえる重要 ...