最新の記事

記事総数:4



インメモリー・コンピューティングって、何?(その2)~1,000倍、1万倍、10万倍あたりまえ!?

インメモリー・コンピューティングとは、ひとことで言うと「すべてのデータをメモリ上に持つことによって、処理を圧倒的に高速化する」という新しい技術の総称であり、SAP HANAもそのひとつだ。 ■10万倍は「あたりまえ」  ...


SAP HANAが実現する「超」リアルタイムで何が変わるのか

最近、“リアルタイム”という言葉をよく耳にしませんか。「リアルタイムな意思決定」「リアルタイムな情報共有」など、いまやビジネスの世界では当たり前になった、このリアルタイムというキーワードは、実はSAPにとって創業当初から ...