最新の記事

記事総数:15

「攻めの採用」への転換 – セミナー講演内容レポート

2017年7月13日、リンクトイン・ジャパン株式会社とSAP ジャパン株式会社の共催で、「攻めの採用」への転換 ~世界中から優秀な人材を集めるデジタルアプローチ~、と銘打たれたセミナーが開催され、株式会社資生堂 ピープル ...


攻めの採用 第3回 – 採用プロセスの効率化と分析

「守りの人事から攻めの人事へ」というテーマで人事領域に関連するトレンドや考え方を紹介しています。今回は「攻めの」採用として、採用手段やプロセスについて説明しながら自社の採用を見直すためのヒントを紹介していきます(全3回予定の第3回)。


攻めの採用 第2回 – 採用母集団を形成し関わり合う

「守りの人事から攻めの人事へ」というテーマで人事領域に関連するトレンドや考え方を紹介しています。今回は「攻めの」採用として、採用手段やプロセスについて説明しながら自社の採用を見直すためのヒントを紹介していきます(全3回予定の第2回)。


「守りの人事から攻めの人事へ」 – 攻めの採用 第1回

「守りの人事から攻めの人事へ」というテーマで人事領域に関連するトレンドや考え方を紹介しています。今回は「攻めの」採用として、採用手段やプロセスについて説明しながら自社の採用を見直すためのヒントを紹介していきます(全3回予定の第1回)。


目指せ、戦略的人事!さようなら、古いプロセス

人事業務の自動化はオンプレミスでも果たせますが、目まぐるしく変化する環境に対応できるような人間を雇用し、研修し、将来の幹部候補にまで持っていくタレント管理の働きを担うのは、クラウド製品だとSAP SuccessFactorsは考えます。


リーダーシップってどんなもの?

人の資質を表す「リーダーシップ」という抽象的ですがよく使用される言葉ですが、実は各社少しずつ異なった意味で使用しています。各人事部門ではこの言葉を自社の目標や文化に合うように具体化して、可視化する作業を行います。そんな作業を手助けができるのがSAP SuccessFactorsのクラウドタレントマネージメントソリューションです。





「世界で戦う」日本企業が目指すグローバル人事の姿とは

「世界で戦う」日本企業が目指すグローバル人事の姿とは。SAP All Cloud Connectにおける 株式会社堀場製作所の野崎治子氏、キッコーマン株式会社の松崎毅氏、富士ゼロックス株式会社の小倉和宣氏による人事部門向けトラックのパネルディスカッションの模様をご紹介します。


タレントマネージメントとコアHRを統合、M&A後の人事施策を強化するデンツプライ

新たな人事システム(HRIS)を求め、5社にRFPを提示しました。ポイントは「コアHR」(人事給与など)と「タレントマネージメント」の統合システムであることでした。2つの別システムを持ち、自分たちで接続作業をするのは避けたいですから。


クラウドとオンプレミスの「二層ハイブリッドHR」をグローバル30万人に展開するペプシコ

人事管理(HCM)や人材管理(タレントマネージメント)は、どの企業にとってもごく重要な機能だが、昨今、グローバル化しつつある企業の人事部門にとっては、非常にタフな要求となりつつある。 それぞれのお国柄(労働慣行や法律、年 ...



第5回:優れた候補者を採用につなげるこれからのコミュニケーションチャネル

みなさんこんにちは、サクセスファクターズジャパンの森です。最近ある小売の人事の方とお話しする機会がありました。その会社はとても有名でありながら学生さんが給与水準を気にして採用確保が困難だとおっしゃっていました。また別の流 ...