最新の記事

記事総数:6

製造業の「モノ」から「コト」への事業変革。サービス事業の強化の流れ:その⑦ Customer Experience ManagementとDesign Thinking

B to C店舗業界(対消費者に店舗を設けている業界)で10年ほど前に議論された ① Customer Experience Management(顧客経験管理)の理論と、顧客の求める「コト」を見定めるための手法として ② Design Thinkingの理論について、考えてみたいと思います。


サプライチェーンからデマンドネットワークへ

2008年~2009年の金融危機が大幅に市場に変化をもたらし、市場支配力は、最終消費者にシフトしています。その最終消費者にとっては、受注製品でさえ、「今欲しい、すぐ欲しい」です。



先進小売企業への道のり~多様化する消費者側の変化を乗り越えて――第1回:オムニチャネルコマース成功の条件

店舗と言うシングルチャネルで構築したモノがマルチチャネルになるだけでなく、それらのチャネルは有機的に連動しなければならないのです。ここでは、具体的に検討すべきポイントについてお話します。それは、以下の4点にまとめられます。


サプライチェーン戦略のエキスパートに聞いた「需要関連データ」から価値を引き出すためのヒント

消費財を扱うメーカーの多くは、将来の需要予測に多くの悩みを抱えています。ソーシャルメディアやオンライン取引などを通じて消費者と直接的なつながりを持ち、新しい商品の開発やサービス環境の改善につなげる必要があります。こうした ...


顧客経験価値の強化に欠かせない6つの要素

こんにちは、SAPジャパン編集部です。商品そのものの価値ではなく、商品やサービスを購入したり、使用したりする過程や経験から得られる価値を指す「顧客経験価値(カスタマーエクスペリエンス)」。この「顧客経験価値」がマーケティ ...