最新の記事

記事総数:12



デジタライゼーション実現のための「SAP Solution Extensions」とは?

「SAP Solution Extensions (SolEx)」は、SAP Business Suiteのみならず、SAP S/4HANAやSAP HANA、SAP Ariba、SAP SuccessFactorsなど、SAP製品と予めデータや機能が連携されており、様々な顧客の課題やニーズに最もフィットし、効果が期待できるソリューションパートナーと共同開発し、SAPが製品サポートする”SAPソリューション”です。 





SAP HANAブートキャンプ!~SFPその4

前回まではこちら SAP HANAでカッ飛びたいソフトウェア・ベンチャー企業、大募集!~SFPその1 8月29日(水)キックオフ開催!基調講演はなんとあの方!~SFPその2 Startup Forum Tokyo、無事キ ...


月次決算を1日前倒し/モバイル活用で営業マン1万人の活動をリアルタイム化したノンフー・スプリング

前々回(ビッグデータかどうかは重要ではない。速いかどうか、である。)で紹介した「CEEDAIMAサイクル」(シーダイマ・サイクル)の実例として、前回のTモバイルにつづき、もう1社ご紹介しよう。 中国のミネラルウオーター/ ...


ビッグデータ活用、処理の高速化。それだけでは価値創造につながらない理由とは?

一般的な「ビッグデータ」への取り組みが現在どのような段階にあるか、客観的に見ると、現在は「データを蓄積している段階」もしくは「蓄積データを利用可能な形に加工できるようになった段階」と言えるでしょう。しかし、本来目指すべき ...


SAPPHIRE NOW 2012 ORLANDOに参加して

株式会社アイ・ティ・アール リサーチ統括ディレクター/シニアアナリスト 生熊 清司 既に、様々なメディアが報じているようにSAP社にとって最大のイベントである「SAPPHIRE NOW and the ASUG Annu ...


インメモリー・コンピューティングって、何?(その2)~1,000倍、1万倍、10万倍あたりまえ!?

インメモリー・コンピューティングとは、ひとことで言うと「すべてのデータをメモリ上に持つことによって、処理を圧倒的に高速化する」という新しい技術の総称であり、SAP HANAもそのひとつだ。 ■10万倍は「あたりまえ」  ...



読み込み中