ERPのメリットをすべての会社に
ERPのメリットをすべての会社に
セミナー情報

お電話でお問い合わせはこちら

0120-786-727

S/4 HANA Cloud

01

投資回収(ROI)までの時間を短縮

企業とそのIT部門が求める価値を迅速に実現するクラウドソリューション

02

ビジネスの俊敏性を強化

最小限の労力でイノベーションを活用しながら、動的なビジネスニーズに対応できる俊敏なクラウドソリューション

03

総所有コスト(TCO)を削減

導入、設定、保守を低コストで簡単・迅速に行える完全なマネージド型 ERP クラウドソリューション

04

ガバナンスとコンプライアンスを強化

テクノロジーだけでなく、ガバナンス、セキュリティ、変革を通じて価値を実現する安心のクラウドソリューション

05

インテリジェントなクラウドERP

お客様のアシスタントとして機能することで反復作業をなくし、ビジネスパターンや従業員の行動に基づいて提案を行うインテリジェントな ERP

S/4 HANA Cloud
導入動画

株式会社日立ハイテクノロジーズ

海外事業のM&Aに伴う
スピーディな基幹システム整備にSAP S/4HANA® Cloudを採用

科学・医用システム、電子デバイスシステム、産業システム、先端産業部材の4つのセグメントでグローバルに事業を展開する株式会社日立ハイテクノロジーズ。
海外の事業部門の買収にあたり、同社はIT基盤の早期立ち上げ要件を満たすSaaS型ERPのSAP S/4HANA® Cloudを採用。

株式会社アイ・ピー・エス

SAP S/4HANA® Cloudの先進的基幹システムの在り方を体現し、業務変革に貢献

SAP最上位のプラチナパートナーであり、準大手・中堅企業向けSAP製品の導入サービスで国内トップクラスの実績を誇る株式会社アイ・ピー・エス。
同社はSAP S/4HANA® Cloudの可能性に注目し、他社に先駆けて会計領域に導入しました。導入から日々の利用を通じてさまざまな知見や技術を獲得した同社は、お客様のデジタルトランスフォーメーションを支える先進的な提案に向けて、実践的なノウハウの蓄積に取り組んでいます。

で見る
S/4 HANA Cloud

840社以上

グローバルの利用顧客数

16,000以上

構築・運用されているシステム数

100以上

国内外のデータセンター数

1,092

SAP S/4HANA Cloud本番環境数

840社以上

1社での最大SAP S/4HANA Cloud容量

1,000以上

提供可能なSAP製品数

99.99%以上

平均稼働率

20%

運用コスト削減率

機能紹介

tag

財務

  • すべての会計管理関連トランザクションを一元化
  • 最新の財務報告基準への対応
  • 外貨レートの変動の監視
  • 財務リスクの評価と管理
  • プロジェクトの財務状況を分析
  • SAP Leonardo を利用してエラーと労力を削減する
tag

調達と購買

  • 請求書伝票認識の自動化
  • 購買に関するインサイトの獲得
  • すべての法務コンテンツを効率的に管理
  • 現金割引の最適化
  • セルフサービス購買依頼が可能
tag

販売

  • 受注および契約管理の合理化
  • ロジスティクスとオーダーフルフィルメントの最適化
  • 料金計算と請求処理を全社規模で統合
tag

プロフェッショナルサービス

  • 顧客プロジェクトの管理
  • リソースの最適化
  • プロジェクト収益性の促進
  • 請求外作業の処理
tag

調達と購買

  • 高度に個別化された製品の提供
  • 顧客需要に基づいたサプライチェーンの管理
  • 適応型 ATP によるフルフィルメントの改善
  • サードパーティー倉庫管理システムの統合
  • 製造実行システムの製造オペレーションへの統合
tag

追加機能

  • SAP S/4HANA Cloud を管理するための機能
  • データエイジング
  • チームと責任の管理
  • ビジネスイベント処理
  • 拡張性コックピット
  • デジタルアシスタンス
  • 法務コンテンツ管理
  • アナリティクス

お電話でお問い合わせはこちら

0120-786-727

S/4 HANA Cloud
オンラインセミナー

S/4HANA CloudについてSAPのエキスパートが紹介するオンラインセミナーです。

線

SAPパートナー

ERPの導入、稼働後のサポートなどに優れた
パートナー企業一覧をご紹介します。

SAPパートナー

S/4 HANA Cloud
ホワイトペーパー

ホワイトペーパーをダウンロードいただけます。

システム化構想の策定 からRFPによるベンダー/製品選定を数多く支援しているITR社による本レポートは、クラウドERPの優位性を評価している企業の生の声から、その理由や背景がまとめられており、クラウドERPを導入検討する上で参考になるレポートです。
ダウンロード
クラウドファーストか主流となる今後、デジタル時代の ERP を実現するのが SAP S/4HANA Cloud です。
SAP S/4HANA Cloud は各企業の成長と変化のスピードに合わせて運用可能であり、ビジネスをリアルタイムに可視化しながら、インサイトに基づいて瞬時に賢く行動できるようになります。本書では、SAP S/4HANA Cloud の5つの重要な価値領域をご紹介します。
ダウンロード
SAP S/4HANA Cloud,single tenant edition は、お客様が求める高品質と柔軟性を提供するために、お客様ごとにエキスパートがアサインされ、お客様のプロジェクトに寄り添い対応します。私たちが考える今後のクラウドERPについてご紹介します。
ダウンロード
株式会社アイ・ピー・エスは、SAP ERPシステムの導入、保守サービスを提供するプロフェッショナル集団。同社はいち早くSAP S/4HANA Cloudの可能性に注目し、会計領域に導入しました。導入事例をホワイトペーパーでご紹介します。
ダウンロード
グローバルに事業を展開する株式会社日立ハイテクノロジーズ。海外の事業部門の買収にあたり、同社はIT基盤の早期立ち上げ要件を満たすSaaS型ERPのSAP S/4HANA Cloudを採用。SAPの協力を得て5拠点に対してスピーディーに導入を進め、買収発表から1年半という期限内に全拠点の本稼動を予定しています。
ダウンロード

セミナー紹介

ガラパゴス ERP 時代は終わった!  先駆者に学ぶ、次世代の基幹システムの在り方とは?

セミナー

開催日時:2018年10月5日(金)14:00 – 17:05(受付開始 13:30)

ビジネスの在り方が様変わりするデジタル化時代を迎え、ますますのグローバル展開が急速に進められている今、そこに対応するように従来の ERP の概念は大きく刷新されつつあります。
従来の基幹システムの概念ではこの外部環境の変化に対応できない状況が差し迫る中、逆に多くの企業にとっては新しい ERP の在り方をもう一度再定義する絶好の機会が到来していることも間違いありません。
今回は実際にいちはやく新世代の ERP 導入へと梶をきった先駆的なお客様にご登壇いただき、そのご決断の背景と今後の取り組みについてお話しいただき、日本企業にとっての新たな基幹システムの在り方を再考します。

今すぐ申し込む

S/4 HANA Cloud
についての記事

migrate2cloudERP_01

クラウドERPへの移行のポイント – 運用体制を整えて移行によるデメリットも理解する

作成者:、投稿日:2018年12月12日

情報を一元化し、迅速な経営判断をくだせるよう、多くの企業でERPが導入されています。近年ではその利用環境に変化が起こり、ERPをクラウドに移行する企業が増えています。クラウド化には様々なメリットがあり、導入により多くのこ ...

続きを読む
Deloitte_CloudJourney_0S

クラウドERPの特長を活かした3カ月サイクルの機能アップデート―ビジネスに最適化されたSAP S/4HANA Cloud

作成者:、投稿日:2018年12月11日

クラウドERPの価値をお伝えすべく、2018年10月10日に開催されたSAP×Deloitte共催セミナー「導入企業に学ぶ、グローバル展開とクラウドERPの親和性」。このブログでは、SAPジャパン株式会社 SAP S/4 ...

続きを読む
sapshana_reason

クラウドERPへの移行における課題 – SAP S/4HANA Cloudを選択する理由(2)

作成者:、投稿日:2018年12月11日

SAP ERPは1992年に前身となる「SAP R/3」が発表されてからというもの、20年以上ERPの業界を牽引してきました。今もなお多くのユーザー企業に支持され、日本では現在すでに2000社以上がSAP ERPを導入し ...

続きを読む
Odelo Logo

オデロ:陳腐化したオランダ生まれのERP撤去と自動車業界デファクトなデジタルプラットフォームの短期導入

作成者:、投稿日:2018年12月6日

今回は、ドイツで創業したLEDテールライトのリーディングカンパニーであるオデロ社を取り上げます。90年代後半に基幹業務システムとしてオランダ製Baan ERPを採用し、リーマンショックで業績低迷する中、トルコ企業に買収さ ...

続きを読む
SAP Prague

素材産業向けグローバルイベント開催報告 − 前編:BASFが考える次世代のビジネスアーキテクチャを中心に

作成者:、投稿日:2018年12月6日

SAPにおける素材産業のお客様向けグローバルイベントが、2018年10月16〜18日の日程で、チェコ共和国はプラハにて開催されました。当ブログでは、前編と後編の2回にわたりその様子をお伝えしようと思います。とくに化学業界の巨人BASF社が基調講演含めた複数のセッションで情報発信しており、それらをフィーチャーしていきます。

続きを読む

お電話でお問い合わせはこちら

0120-786-727