DXグランプリ2020に輝くトラスコ中山の中山社長とリーダー達が語る同社のデジタル変革


日本のモノづくりを支えるプロツールカンパニー「トラスコ中山株式会社」
製造業や工事などの現場向けに39万を超えるプロツールを取り扱う卸売企業です。
2020年8月25日に、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定した「DX銘柄2020」35社の中から、さらに”デジタル時代を先導する企業”として栄えある「DXグランプリ2020」に選ばれました。

このインタビュービデオでは同社代表取締役社長 中山 哲也氏をはじめ、トラスコ中山の事業を牽引するリーダーの方々が、どのようにデジタル変革をSAPと進めているのかを紹介しています。
中山社長が標榜する経営哲学、
”誰もが思いつかないことを考える”
”誰もがやらないことをやる”
”誰もがやれないことをやる”
をモットーに、社是としてMRO市場でユーザーに最大の利便性を提供することを目標としている経営理念と、最大の利便性の提供のためには最強のITが必要だと考える同社のデジタル変革への取り組みをご覧ください。

※ ビデオで紹介している同社のデジタル変革への取り組みは2018年時点のものです。SAP S/4HANAの本番稼働など現在はさらに進化しています。

DXグランプリ受賞について中山社長が経済産業省のインタビューに答えるこちらのビデオも是非ご覧ください。
トラスコ中山_DXグランプリ受賞インタビュー