自動車、銀行、食品・消費財、医療機関、建設、保険など業種別に役立つ情報や導入事例をSAPのエキスパートがご紹介します。SAPのソリューションが関連する業種のお客様の企業価値向上をサポートします。

最新の記事

記事総数:319

次世代の子どもたちに何を残し伝えていくか?「岡田メソッド」にみる人づくり、組織づくりの極意

サッカー日本代表監督として数々の実績を収め、2014年11月には四国サッカーリーグ・FC今治のオーナーに就任して大きな注目を集める岡田武史氏。現在は世界に通用する日本選手育成のための「岡田メソッド」をはじめ、積極的なデータ活用を通じた独自の視点で日本サッカー界の「育成改革」と「地方創生」に取り組んでいます。





データの統合・連携がもたらすデジタルヘルスケア – 第1回:先駆者のDNAを受け継ぐ医療管理機関マーシー・ヘルスケア・システムの挑戦

本連載では、デジタルヘルスケアの好例をご紹介します。第1回は、データの一元管理およびその最大活用を通じて、患者の満足の向上と事業面での成功を両立させたMercy Healthcare Systemのご紹介です。



ドイツの地域電力会社“シュタットベルケ”が示す電力業界の未来――第2回:大手シュタットベルケMVV Energyが掲げる再生可能エネルギーへの転換

ドイツの地域電力会社シュタットベルケのビジネスの最新状況をご紹介する連載。第2回は、MVV Energy社を取り上げ、その成功のポイントと現在の取り組みについて掘り下げてみたいと思います。



SAP S/4HANA――現代のITが克服すべき5つの変化

変革に取り組まない製品やサービスは次々と淘汰されます。SAP S/4HANAは、お客様がこうした時代に備えるための新たなソリューションです。現代のITが克服すべき5つの変化をみていきます。




ドイツの地域電力会社“シュタットベルケ”が示す電力業界の未来――第1回:大手電力会社を凌ぐシュタットベルケの地域密着型サービス

日本よりも一足早く電力小売りの全面自由化に踏み切ったドイツには、シュタットベルケと呼ばれる地域電力会社が存在します。本連載では、シュタットベルケのビジネスの最新状況をご紹介させていただきます。

















ヒト・モノ・カネのデータをつなげて、煩雑な作業を取り除き、スマートな意思決定をサポートするのが次世代プラットフォーム

2日目のキーノートセッションでバーンド・ロイケ氏は、データの自在な処理を可能にするSAP HANAを統合することによって、ビジネスがどうパラダイムシフトを起こすか、そんな例をデモで解説した。














読み込み中
3 / 8...234...