データマートをなくそう!SAPマートレスチャレンジ開催


MartlessLogo

新型コロナウィルスの影響が企業活動に大きな変化をもたらしています。一方、このピンチをチャンスとして捉えデジタル化を加速させ、生産性の大幅な改善や新しい働き方、ビジネスモデルの変革に取り組んでいる企業も増えてきており、これまで以上の業務効率化やコスト削減、売上/利益向上や新規ビジネスの創出に向けて、いま全社員にデータ活用が求められています。

ITの視点では、従来型のデータウェアハウスに多くの問題が山積しており、様々な部門のデータ活用推進を阻害しています。特にデータ量に起因したレポート出力の遅さや、各レポート毎に準備が必要な集計テーブル、いわゆる「データマート」の設計、その開発に時間と労力がかかることによる「必要な時に必要なデータ分析ができない」という機会損失などの問題です。

SAPジャパンは、これらの問題に対して「マートレスチャレンジキャンペーン」を通じて、「データマート」を作成することなく、オンラインで大量の明細データを集計し、それをリアルタイムで分析する新しいシステムデザインの方法をガイドし、さらなるデータ活用推進のためのデジタル基盤の構想策定に向けたご支援を提供いたします。

【マートレスチャレンジ応募要領】

代表の方が右のリンクから参加登録をお願いします。チャレンジ参加登録はこちらから
1社で複数のシナリオの検証が可能です。

参加登録受付期間:
2020年10月14日(水)~2021年2月28日(日)
チャレンジ実施期間:
2020年10月14日(水)~2021年3月31日(水)
検証シナリオの定義 :
単一のデータ種別* を元にした、単一または複数の集計検索処理
単一のデータ種別の定義 :
・単一テーブルのデータ、または複数のテーブルの結合処理によって得られるデータ
・ビューを利用する場合 : SQLビュー、SAP HANA Calculation Viewのいずれも利用可能
・結合するテーブルの種類、数が異なる場合は、「異なるデータ種別」として扱います
現在SAP HANA を利用されている企業の制限事項について:
いまの利用方法に対して改善施策が盛り込まれている検証、または、新しい利用方法での検証が対象となります。

SAPからの支援内容
● SAP HANA Cloud 無償トライアル環境のご提供 (30日間、最大90日間まで延長可能)
● SAP HANA Cloud 環境を利用した無償ハンズオンワークショップ ー 11/12(木)・13(金)開催
● その他技術情報のご提供
● SAP HANA に詳しいパートナー企業様のご紹介

検証後に簡単なレポートを事務局に提出していただきます。
レポートのサンプルは こちらから ダウンロードできます。
また、著しい成果を得られた検証内容については、弊社ブログ、またはセミナーでの貴社または弊社社員によるご紹介をお願いすることもあります。

アワードの発表と副賞について
チャレンジ期間終了後アワード受賞社を、SAP社内での厳正・公正な審査により決定いたします。
アワード受賞社と検証内容の発表は、弊社ブログ、及びセミナーにて公開予定です。尚、企業名および検証内容について非公開を希望される場合は個別に受賞のご連絡をさせていただきます。
副賞についてはオーパスワン、ドイツクラフトビール詰め合わせセットなどを予定しています。

マートレスチャレンジ参加登録はこちらから

HANA Cloudハンズオン