最新の記事

記事総数:776

SAPの電子帳簿保存対応

SAPでは電子帳簿保存を実現する機能を提供するだけでなく、いろいろな記録項目での検索が可能となっており、業務の効率化も同時に実現します。当ブログでは「電子帳簿保存法」の要件である、会計帳簿や国税関係書類の電子作成、保存について、SAPがどのように対応しているのかについて解説いたします。



「攻めの採用」への転換 – セミナー講演内容レポート

2017年7月13日、リンクトイン・ジャパン株式会社とSAP ジャパン株式会社の共催で、「攻めの採用」への転換 ~世界中から優秀な人材を集めるデジタルアプローチ~、と銘打たれたセミナーが開催され、株式会社資生堂 ピープル ...


データと事例で理解する~製造業の課題解決に、IoTという選択肢を~

ここ数年多くの議論が交わされてきたIoT(Internet of Things:モノのインターネット)。言葉自体は普及したものの、実際に導入している企業はまだ少数です。最先端のテクノロジーであるIoTは、ともすれば大企業が「未来への投資」として導入しているにすぎない、とさえ考えている人もいるでしょう。しかし、実はIoTは製造業が抱えている根本的な問題を解決し、業績を伸ばすソリューションなのです。「現実的選択肢」としてのIoTをデータと事例を参照しながら解説します。






次世代サポート – セルフサービスおよびインシデント予防

インシデントの解決を迅速化するために考案された次世代サポート。既にご利用の方からは多くのポジティブなフィードバックをいただいておりますが、この革新的な新製品サポートサービスをご存知ですか? 今回は次世代サポートの3つの主要領域の中から「セルフサービスおよびインシデント予防」について紹介します。






新たなイノベーションフレームワークが生み出すビジネスの可能性とは? – SAP Leonardo Executive Summitレポート

イノベーションの推進を支援する新たなフレームワークとして、各方面から熱い視線が注がれている「SAP Leonardo」。日本においては、2017年10月からSAP Leonardoの導入を支援する「SAP Leonardo Innovation Services」の提供もスタートし、活用に向けた期待が高まっています。




クラウドベースのERPとBIの連携効果は? – 経営課題の解決は可視化から

「ビッグデータ」「IoT」などの業務現場のデータ活用が注目されています。これらのデータ活用は、IoT時代のものづくりに欠かせないものです。ただ、こうした現場由来のデータは業務現場の設備やシステムから発生していることも多く、情報システム部門の管轄ではないということも多いのではないでしょうか。経営の「見える化」の推進に向けた、IoT時代のクラウドERPとBI(ビジネスインテリジェンス)の連携を考えていきましょう。



シリコンバレー進出25年のSAPが戦略的に張るスタートアップ支援プログラムの全容

SAPシリコンバレーには年間1,400名を超える日本企業のリーダーが訪れ、実事業につながるヒントを得て帰っていきます。彼らは、ドイツ出身の老舗企業のシリコンバレー拠点に何を求めるのでしょうか。本稿では、多くの日本企業を惹きつけてやまないSAPシリコンバレーの真髄と、そこで戦略的に行われるスタートアップ支援プログラムの全容に迫ります。


シリコンバレーで戦う老舗企業が、スタートアップとのオープンイノベーションを行うSAP.ioプログラム

14,000社のスタートアップがしのぎを削り、アメリカの年間新規上場株式評価額の86%を稼ぎ出す土地。シリコンバレーはそのおおらかではつらつとした見かけと異なり、実に競争が激しい「砂上の楼閣」と表現されます。 シリコンバ ...


読み込み中
2 / 39123...102030...