変革をもたらすビジネス成果の実現の鍵となるSAP Training and Adoptionサービス

投稿日:2020年10月1日

~SAPプロジェクトにおける早期稼働こそ、システム導入効果を最大化する秘訣~

 

SAP Training and Adoptionが提供するサービスとは

SAP Training and Adoptionは、システムの構想フェーズから、実際の運用フェーズにおける人材の育成や教育をエンド・トゥ・エンド(End To End)でご支援するサービスです。

導入プロジェクトから実際の稼働後の将来にわたり、システムを安定的に稼働させるためには、それを支える「人」に着目する必要があります。SAPシステム導入プロジェクトにおいて必要とされる知識を適切なタイミングを逃さず、早期に習得することにより、SAP テクノロジーのコンセプトと全体的な仕組みに対する十分な理解を確立することは、SAP 製品を十分に使い倒すための非常に重要なファクターです。

 

私たちSAP Training and Adoptionが提供するサービスは、「システム導入」だけではなく、「意識改革」 「人材の育成・教育」 「業務の標準化(効率化)」にもしっかりとフォーカスし、SAP導入プロジェクトに必要不可欠なSAPコンサルタントの育成、プロジェクトチームメンバー向けの知識習得機会の提供をはじめとした教育サービスの提供、エンドユーザーの生産性を向上させるためのプロダクト、そしてお客様のビジネスおよびプロジェクト要件に合わせた最適な人材育成・教育戦略のご支援といった多彩なサービスをとおして、お客様のシステム導入効果最大化のご支援をいたします。

Snavi_Ed01

 

『システムを作る人』を支援するサービス

 

システムの構想策定から実装までに大きく携わる『システムを作る人』、具体的には、導入プロジェクトに関わるIT部門の方、開発者、プロジェクトリーダーをはじめとしたプロジェクトメンバー、そして導入の要となるコンサルタントの方々が『システムを作る人』にあたります。プロジェクトメンバーのスキル育成においては、スタート段階において初期知識を持っておくことにより、その後のプロジェクト期間中の経験によるスキルがいちじるしく上昇します。特にプロジェクト初期フェーズでは、クラスルームトレーニングやSAP Learning Hubをご利用いただくことをおすすめしています。お客様のプロジェクトごとにスキル育成指針は異なりますが、重要なことはスタートアップ時は理解しやすいトレーニング(集合形式、Eラーニング)で全体像やイメージを含めた基礎知識をしっかり習得させ、その後は経験を通じて知識を拡張する環境を提供することです。また、システムの実装に携わるチームが十分にトレーニングされている場合には、導入期間の削減、組織全体に渡る迅速な導入を可能にするなどの有益な結果をもたらしています。

 

SAP Training and Adoptionでは、トレーニングサービスとして、従来型のインストラクター主導型のトレーニングコースの提供はもとより、クラウド時代に求められるアジャイル型の知識習得を可能としたオンライン学習コンテンツの提供など、グローバルレベルで統一したコンテンツ、教材・演習環境を用いた、お客様要件に合わせてご選択いただける幅広い各種サービスを取り揃えています。

お客様のプロジェクトごとに業務の変革に関わる人々(ステークホルダー)のスキル育成指針は異なりますが、重要なことはスタートアップ時は理解しやすいトレーニング(集合形式、Eラーニング)で全体像やイメージを含めた基礎知識をしっかり習得させ、その後は経験を通じて知識を拡張する環境を提供することです。

 

  • ユーザー企業様向けトレーニングのメリット
    ユーザー企業様のプロジェクトメンバー、利用部門者、運用担当者などの方々に、しっかりとした知識をつけた上でプロジェクトにご参画いただくことでSAP導入プロジェクトにて起こりえるリスクを低減し、本番稼動後の安定稼動に導きます。

 

  • SAPコンサルタント養成トレーニングのメリット
    SAPコンサルタントを集中して育成する専門のアカデミートレーニングをご用意しています。認定資格をご取得いただくことでSAPプロジェクトに参加するのに必要な知識を有していることの証となります。

Snavi_Ed02

主なトレーニング形式

  • インストラクター主導型 “クラスルームトレーニング
    インストラクターが講義、実機演習を行う対面形式トレーニング
  • 24時間365日いつでもアクセス可能なオンラインコンテンツ “SAP Learning HUB
    All in One 型のクラウド学習プラットフォーム

 

Snavi_Ed03

 

『システムを使う人』を支援するサービス

 

システム導入は導入したら終わりではなく、稼働後にいかに“システムを使い倒せるか!”が非常に重要です。実際のシステムの使い手となるエンドユーザーの方々に、いかに迅速にこの『システムを使う人々』にシステムを浸透させ、しっかりと定着化を促すことができるかは、プロジェクトの初期段階から考慮すべき非常に重要な事項です。SAP Training and Adoptionでは『システムを使う人々』へのシステム教育からエンドユーザーの定着化など、プロジェクト期間中のプロジェクトメンバーのスキル育成などさまざまなシーンにおけるスキルトランスファーを効果的に、効率的に行うサポートツールを提供しています。

Snavi_Ed04

実際のエンドユーザー教育では、部門や業務における代表者向けの教育(キーユーザー教育)と業務担当者(エンドユーザー教育)をしっかりと切り分け、それぞれに適切な教育を施すことが重要です。

そして、稼働後もシステムの更新や変更に迅速に対応し、継続的な教育を行える体制構築を視野に適切な環境を整えておくことも忘れてはならない重要なポイントです。

Snavi_Ed05

SAP Training and Adoptionでは、迅速かつ効率的かつ継続的なユーザー定着化を実現するツールとしてSAP Enable Nowを提供しております。SAP Enable Nowは、ユーザー教育の中で想定される課題や人の特性を考慮し設計された、ユーザーサポート・ソリューションです。このSAP Enable Nowを利用し“覚える”ではなく、すぐ参照できるオンラインヘルプ形式での習熟を可能とし、習うより“慣れる”理想的なアプローチを実現します。これにより、業務の俗人化を防ぎ、短期での知識習得を可能とします。

また、Education Consultingでは、システム導入時における組織や役割ごとの必要な教育ニーズの分析やトレーニング計画の策定、また、組織変更や職位の変更など、人や組織への対応、意識改革の推進などビジネス変革を成功に導くためのコンサルティングサービスを提供いたします。

Snavi_Ed06

SAP Training and Adoptionでは、今回ご紹介させていただきました各種サービスおよびツールの他にも、皆様のシステム導入効果の最大化をご支援できるソリューションが多数ございますので、今後も継続的に皆様へ有益な情報をご案内してまいります。

 

SAP Training and Adoption各種サービスのご案内
https://www.sap.com/japan/training-certification.html

トレーニングのお申込
https://training.sap.com/

連記事