SAP TechEd Japan 2020 Replay

投稿日:2020年10月1日

2020年12月15・16日の2日間LIVE開催したSAP TechEd JapanからSAPセッションのReplayを紹介します。

【足腰の強い骨太のDXを実行するために ~ SAP Intelligent Enterprise戦略はStage 2へ】
6月のSAP年次イベントでSAP CEOが約束した各種SAPアプリケーションの統合。企業にどのような付加価値を提供するためにIntelligent Enterprise戦略をStage 2に進めたのか?製品開発における具体的な成果の初公開を交えて新戦略の要点を紹介します。(SAPジャパン 森川 衡・重政 香葉子)

【生産性向上だけではない。 データ×データにより付加価値を創出するアプリケーション統合と連携】
データから付加価値を創出するために企業は何をするべきか?生産性向上も部門内に閉じたものではなく部門を横断した、エコシステムも含めた全体的な向上を実現するためにはどのような戦略が求められるのか?ビジネスプロセスの統合と連携をネクストレベルに進めるための最新のSAPアプリケーション戦略を紹介します。(SAP Labs Japan 鈴木 章二)

【デジタル変革を支えるERPへの道 ~ クラウド化・インテリジェント化をどう進める?】
リリースから5年を経過したSAP S/4HANA。採用も世界で15,000社を超え、多くの企業のデジタル変革を支えています。クラウド化の推進で大きく様変わりするSAP ERPについて、活用ユーザー企業事例を含めて最新情報を紹介します。(SAPジャパン 上硲 優子)

【変化対応力を強化し、データから付加価値創出を促進する これからのエンタープライズアプリケーションのつくり方】
DevOps、ローコード開発、API疎結合による統合、ERP拡張と連携、組み込み型AI、そしてセキュアでハイパフォーマンスなデータプラットフォーム。Intelligent Enterpriseを実現するためのSAP Cloud PlatformやSAP HANA Cloudなどを活用したこれからのエンタープライアプリケーションのあり方を紹介します。(SAPジャパン 本名 進)

【グローバルSAP TechEd基調講演Day 1】
SAPの取締役CTOのユルゲン・ミュラーが、すべてのシステム技術者に向けて、開発方法のシンプル化に向けたSAPの取り組みをSAP Business Technology Platformのツールボックスを使いながら紹介します。※日本語同時通訳付き)

【グローバルSAP TechEd基調講演Day 2】
SAPの取締役CTOのユルゲン・ミュラーが、これからのデジタルテクノロジーの役割について、統合・インサイト・イノベーションの視点から、業務プロセスや業界に与えるインパクトを紹介します。※日本語同時通訳付き

【SAP S/4HANAも一里塚。その先にある変化対応力強化に向けたデジタル変革のあり姿、実現方法についてCIOとSAPが議論する】
事業継続性を目的としたデジタル変革、データ主導型経営の実現が急務と考える企業が増えています。とくに、システムのあるべき姿へ変革するための時間・コスト最小化、及び業務オペレーション省人化が喫緊の課題となっています。SAP Business Technology Platformの最高事業責任者Irfan Khanが日本企業のCIOとSAP S/4HANA化の先を見据えた議論をします。(数見 篤 氏 トラスコ中山株式会社・真野 雄司 氏 三井物産株式会社・照木 麻子 氏 株式会社NYK Business Systems・イルファン・カーン SAP SE・首藤 聡一郎 SAPジャパン)

【SAP Dev Talk ~ 偉才ソフトウェア開発者に聞く、古今東西プログラム開発の肝要と内なる動機とは?】
“人生の選択肢としてソフトウェア開発者になる” その魅力に取りつかれた偉才開発者に、彼らの内なる動機とこれからのアプリケーション開発における肝要をお聞きします。(登 大遊 氏・楠 正憲 氏・聞き手:原 弘美 SAP Labs Japan)

講演資料は こちらから ダウンロードできます。

連記事