アナリティクスに関する基本情報から、さまざまな導入事例や業務・業種別のソリューションまで、データ活用やデータ分析を検討するのに役立つ情報をSAPのエキスパートがご紹介します。

最新の記事

記事総数:383



【SAP HANA国内事例ビデオ発表】想いは「一人でも多くの患者様に高度な医療を」 40万倍速のパワーで医療イノベーションに挑む

「SAP HANAが早いのはよく分かった。事例(特に国内の)を紹介してくれ」 最近よく頼まれます。海外の事例は見聞きするが日本の事例を聞かないゾと。 実は、SAP HANAはその圧倒的処理速度を自社の競争優位の源泉である ...


世界最大のヨットレースで、波と風をリアルタイムに「見える化」して勝利をつかめ!

いよいよ夏も本番。ロンドンオリンピック真っ只中の今回は、まさに旬の話題をご提供しよう。 欧州屈指の大企業でもあるSAPは、さまざまなスポーツ・イベントをスポンサーしている。 インテル・ミラノ(長友3シーズン目もガンバレ! ...



ストレートA(全優)を目指せ ~学生の勉学態度を分析して指導するケンタッキー大学

「ケンタッキー」と聞いて何を思い浮かべるだろうか?日本人の大半は、そして筆者自身も含めて、「フライドチキン」であろう(笑) それ以外では、熱心な競馬ファンの方であれば、アメリカ最高峰のクラシックレース「ケンタッキーダービ ...






月次決算を1日前倒し/モバイル活用で営業マン1万人の活動をリアルタイム化したノンフー・スプリング

前々回(ビッグデータかどうかは重要ではない。速いかどうか、である。)で紹介した「CEEDAIMAサイクル」(シーダイマ・サイクル)の実例として、前回のTモバイルにつづき、もう1社ご紹介しよう。 中国のミネラルウオーター/ ...


ビッグデータ活用、処理の高速化。それだけでは価値創造につながらない理由とは?

一般的な「ビッグデータ」への取り組みが現在どのような段階にあるか、客観的に見ると、現在は「データを蓄積している段階」もしくは「蓄積データを利用可能な形に加工できるようになった段階」と言えるでしょう。しかし、本来目指すべき ...



分析エキスパートの不在で使いこなせないBI。実は「ユーザビリティ」がボトルネックに。

読者の皆様、お元気ですか? SAPジャパンの瀬尾です。 前回は「情報活用に求められる4つの視点」ということで、SAPのアナリティクスソリューションの4つの視点について概要をご紹介しましたが、今回はこの中から、「高いユーザ ...





SAPPHIRE NOW 2012 ORLANDOに参加して

株式会社アイ・ティ・アール リサーチ統括ディレクター/シニアアナリスト 生熊 清司 既に、様々なメディアが報じているようにSAP社にとって最大のイベントである「SAPPHIRE NOW and the ASUG Annu ...







読み込み中
10 / 10...8910