データベース&テクノロジーに関する基本情報、導入事例、業務・業種別のソリューションを中心に、SAPのエキスパートがご紹介します。

最新の記事

記事総数:332


データマイニングを進化させる機械学習の台頭 日本のAIビジネスの進化を阻むものの正体は?

ビッグデータ分析から新たな知見を得るデータマイニングは、AI(人工知能)と融合することによって新たな次元に突入しています。こうした「データマイニング×AI」の最新動向を、AIに関する基礎知識と調査報告を参照しながらご紹介します。



SAP Fiori launchpad in SAP S/4HANA 概要紹介

新しいユーザーインタフェースSAP Fioriへのシングルエントリーポイントを提供するSAP Fiori launchpadの利用方法とパーソナライズ、および管理者による各種設定方法に関して、サンプル画面を交えながらご紹介します。


ミッションクリティカルな基幹系システムを運用する為に

“ミッションクリティカル“とは、任務や業務の遂行に必要不可欠な要素が障害により停止した場合、影響が大きい事を示します。
交通機関や金融・通信などのインフラが日常生活の中でひとたび停止すれば、社会的影響がとても大きい事を考えればイメージしやすいでしょう。
企業内システムもこれと同様であり、なかでも企業の中枢となる基幹システムは今やリアルタイム化が求められています。
くわえて、非常に高い信頼性と耐障害性、万全のサポート体制などが必要とされています。




API Business Hubで SAPのAPIをフル活用しよう!

SAP API Business HubはSAPソリューションが提供する一連のAPIの総合カタログであり、クラウドやオンプレミスを含む各種ソリューションのAPIを一元的に検索、確認することが可能です。


IoTアプリケーション構築を効率化! デジタル変革プラットフォームSAP LeonardoのIoT基盤機能

ビジネスのデジタル対応が求められる中で、IoTアプリケーションの構築、製造現場や利用現場(エッジ)からの大量情報の処理などを行うテクノロジー基盤が重要となっています。SAP Leonardo Foundation を中心に、SAPのIoT基盤の特長について紹介します。




無駄な業務をクラウドで楽しく。謎の集団「Concur Labs」であなたの働き方はいつも世界最新。

日々進化し、一般に普及が進む革新的な技術とコンカーが合体するとどんなことが起きるのか?コンカーの研究機関である 「Concur Labs」 ではそんな期待に応えるべく、日々、研究とプロトタイプ開発を行なっています。今取り組んでいるプロジェクトを含めビデオにまとめましたので、是非、ご覧ください。







SAPセミナー【SAP HR Connect 守りの人事から攻めの人事へ】レポート1

2016年7月28日、都内で『SAP HR Connect 守りの人事から攻めの人事へ』が開催されました。今回は、ダイキン工業株式会社で「人を基軸におく経営」の実務を担っている執行役員 人事本部長 同本部 ダイバーシティ推進グループ長の佐治正規氏の講演「ダイキン工業におけるグローバル人材戦略」をお送りします。



初心者のためのSAP Identity Management

企業では様々な立場の人が様々なアプリケーションにアクセスします。今回はSAPのID管理ソリューションSAP Identity Managementの概要、差別化要因、利用シナリオ等をご紹介します。




デジタル化社会に向けた協業が電力と自動車の新たな未来を描く

ユーティリティ分野におけるデジタルトランスフォーメーションの可能性を探るセッションが、7月29日のSAP SELECT内、公益事業向けトラックで行われました。東京電力と日産自動車のコラボレーションにより進められている電力事業のデジタル化とEV(電気自動車)の活用を取り上げた、「業界連携によるデジタル化社会~充電インフラの設備とデジタル化の未来」のパネルディスカッションをご紹介します。





データの統合・連携がもたらす個別化医療 - 第1回:患者志向の未来に向かって、SAP Connected Health Platform

昨年10月から始めたデジタルヘルスケアブログ、最近はお客様との会話でも非常に広義な「ヘルスケア」という言葉に代わって「個別化医療」という言葉が用いられることが多くなりました。そこで今後はタイトルを変え、個別化医療にフォー ...


SAP S/4HANAとSAP SuccessFactorsの連携

SAP S/4HANAと他ソリューションとの連携に関する連載。今回はSAPのクラウド型人事ソリューションであるSAP SuccessFactors の連携について、深掘りを行いたいと思います。


デルのちょっとユニークな試みとSAP HANA

SAP HANAをめぐって、SAPはハードウェアベンダーやIaaSプロバイダーとのきわめて密な連携のもと最高のパフォーマンスを発揮するインメモリープラットフォームをお客様へお届けしています。今回は12社(本校執筆時点)のサーバープロバイダーの中からデルにスポットあて、グローバルでの協業や国内での取り組みさらにはパートナーエコシステムなど、お客様に価値ある情報をお届けします。


SAP S/4HANAとAriba Networkの連携

購買担当者とサプライヤが異なるビジネスプロセスを管理する共同のクラウドベースのネットワークであるAriba Network。SAP S/4HANAとこのAriba Networkとの連携を紹介します。


SAP BusinessObjects BIとSAP HANAの親和性

あらゆるユーザ層に対し、様々な情報活用ニーズに適したBIツールを提供する統合BIプラットフォームSAP BusinessObjects BIと、SAP HANAの親和性についてご紹介します。


SAP S/4HANAと他ソリューションとの統合

SAPは顧客要件に応じて様々な業務プロセスに対応するソリューションとそれを実現するための柔軟な方法を提供します。本BlogではSAP S/4HANAと 他ソリューションとの統合を題材に紹介を行います。






デジタライゼーション実現のための「SAP Solution Extensions」とは?

「SAP Solution Extensions (SolEx)」は、SAP Business Suiteのみならず、SAP S/4HANAやSAP HANA、SAP Ariba、SAP SuccessFactorsなど、SAP製品と予めデータや機能が連携されており、様々な顧客の課題やニーズに最もフィットし、効果が期待できるソリューションパートナーと共同開発し、SAPが製品サポートする”SAPソリューション”です。 



情報活用サービス「BIクラウド」での協業を通じて、富士通とSAPが描くBI市場の未来

SAP は世界で1万社を超える企業とパートナー契約を結んでおり、その中で多くのパートナー企業の皆様はSAP の OEMプログラムを活用して、それぞれの得意分野で独自のソリューションを展開しています。今回は、日本国内のSAPパートナーの中でもひときわ大きな実績を誇る富士通株式会社がSAP BusinessObjectsをベースに提供するSaaS型情報活用サービス「BIクラウド」をご紹介します。


介護・福祉分野のベストセラーソフト「ほのぼのシリーズ」の評価を支えるSQL Anywhereの差別化ポイント

インストールや運用が簡単で、モバイルから中・大規模システムまで対応可能な自己管理型データベースSAP SQL anywhere(以下、SQL Anywhere)。今回は医療・福祉の分野で大きな実績を持つNDソフトウェア株式会社に、SQL AnywhereをOEM導入した成果やメリットについて伺ってみました。


読み込み中
2 / 9123...