モバイルをビジネスに活用するための基本情報、モバイルを利用したシステム構築や開発方法、在庫管理や小売などの業務・業種別のソリューションや、導入事例などビジネスでのモバイル活用に役立つ情報を紹介します。

最新の記事

記事総数:143




店舗営業のモバイル活用を促進したユニリーバ社

食品や洗剤などで世界的なシェアを誇るグローバル企業、ユニリーバ社の事例です。コンシューマー向け製品メーカーの視点から取り組んだ、販売現場の支援と活性化のためのモバイルソリューションと、その成功の理由を見ていきましょう。


“車”という概念を180度変革する未来のコネクテッドカー~トヨタIT開発センターの取り組み~

7月29日に開催されたSAP Auto Forum NagoyaにおけるトヨタIT開発センター 研究部取締役 遠藤徳和氏の講演は、これまでの概念を180度変革する車の未来を予感させる各種のトピックが盛り込まれたものでした。今回はこの特別講演をレポートしてみたいと思います。



SAP 3D Visual EnterpriseとSAP Lumiraを活用した予測分析による予防保守――SAPPHIRE NOWにおけるVarian Medical Systems社の講演より

Varian Medical Systems社では、ログデータから予防保守につながる傾向をつかめないかという発想から、それを顧客によるカスタマーサービスへの問い合わせやサービス履歴と組み合わせ、予測分析に取り組まれています。




フィリップス66の最新事例に学ぶ――エンタープライズモバイルに本当に必要な3つのステップ

フィリップス66は、世界的な総合石油エネルギー会社であるコノコフィリップスから2012年に独立し、石油精製・販売を手がける企業です。独立当時、同社では業務プロセスの中にいかにしてモバイルを導入し、業務効率を向上させるかが大きな課題でした。


タレントマネージメントとコアHRを統合、M&A後の人事施策を強化するデンツプライ

新たな人事システム(HRIS)を求め、5社にRFPを提示しました。ポイントは「コアHR」(人事給与など)と「タレントマネージメント」の統合システムであることでした。2つの別システムを持ち、自分たちで接続作業をするのは避けたいですから。





先進小売企業への道のり~多様化する消費者側の変化を乗り越えて――第1回:オムニチャネルコマース成功の条件

店舗と言うシングルチャネルで構築したモノがマルチチャネルになるだけでなく、それらのチャネルは有機的に連動しなければならないのです。ここでは、具体的に検討すべきポイントについてお話します。それは、以下の4点にまとめられます。



インメモリープラットフォーム「SAP HANA」最新版SPS8新機能のご紹介

SAP HANAの最新版SPS8をリリースさせていただきましたので、今回は新機能や拡張点をご紹介したいと思います。SAPの今年のメッセージは「シンプル化」です。SAP HANAプラットフォームは、多様な機能を単一のプラットフォームで提供しており、複雑になりがちな企業のITシステムのシンプル化にも貢献します。


ITが創出するスポーツインダストリーの新たな価値――第1回:ITでテニス観戦がもっとおもしろくなる!

具体的に閲覧できるのは、選手の基本情報、試合・選手ごとのパフォーマンスデータ(サーブの成功率やサービスエースの本数、ダブルフォルト数など)、対戦相手別パフォーマンスデータ、サービス分析(着地点、ポイント別成功率など)といった、ありとあらゆる情報です。



「イノベーションのジレンマ」の克服は可能か?(前編)

共同創業者であるハッソ・プラットナーが「今日は大学教授として話す」と、SAPPHIRE NOWでは実は恒例のプラットナー教授の熱血教室の弁をとりました。その彼を壇上に呼び込んだのはクリステンセン教授、あの名著『イノベーションのジレンマ』の著者、ハーバードビジネススクールの大教授です。




SAP HANAがもたらすのは単なる高速化ではなく、高速化によって実現する新しいシンプル化した世界

SAP SAPPHIRE NOWの2日目のキーノートセッションに登場したのは、SAPの共同創業者で会長のハッソ・プラットナー氏だ。プラットナー氏はSAPの会長としてではなく、大学でコンピュータサイエンスを教えている教授の立場で話を始めた。



複雑性が何たるかを最も理解しているのがSAP、複雑性をなくしてシンプルにすることは世界をよりよくすることにつながる

複雑性の問題は、バランスシートなどに現れるようなものではない。組織の階層の深さであったり、そのせいで発生するさまざまな承認プロセスだったり。企業の中のあらゆるところに潜んでいるものだ。








エンタープライズモバイルアプリの活用で、ビジネスチャンスの拡大に成功した大阪の繊維専門商社

こんにちは、SAPジャパンの井口です。内勤がメインのオフィスワーカーとは異なり、社外で業務をする担当者にとって、最新の業務情報の参照やデータ入力作業は、決して容易ではありません。ビジネスのスピードが加速する中、こうした現 ...


iOS 7の新機能とMDMソリューション

こんにちは、SAPジャパンの井口です。この1、2年で、普及がかなり進んできているスマートフォンやタブレットですが、日本はスマートフォン販売数のシェアにおいて50%以上、週間スマートフォン売上ランキングなどでもiPhone ...




「アイデア」をモバイルアプリで「カタチ」に――モバイルイノベーションプログラム

こんにちは、SAPジャパンの井口です。今回は、お客様の業務に最適化されたモバイルアプリケーションの導入を支援する「モバイルイノベーションプログラム」をご紹介します。このプログラムでは、お客様のビジネス特性やニーズに応じた ...


HTML5対応のシンプルで使いやすいアプリ群「SAP Fiori」

6月17日にプレスリリースさせていただきましたが、モバイル、デスクトップで利用できる新しいビジネスアプリケーション群「SAP Fiori(フィオーリ)」を発表しました。今回はそのSAP Fioriについて解説したいと思い ...


紙の図面をモバイル端末上で立体化。組立製造業の効率&スキル向上を支援するビジュアルソリューション

SAPが注力するモバイルアプリを活用した業務変革の提案は、前回ご紹介したような小売業や営業領域のみにとどまるものではありません。今回ご紹介するのは、組立製造業の現場の業務を効率化する3D CADデータを活用したビジュアル ...




読み込み中
3 / 4...234