専門家でなくてもできる!Excelで実行できる企業経営に役立つデータ分析

今日の中小企業は多数のデータを保有していながら、専門家がいないばかりに「データに基づいた経営判断」がなかなか実行できていません。専門家でなくても実行可能な、経営判断に役立つExcelによるデータ分析を紹介したうえで、さらに「役立つ」データ分析専門ツールを紹介します。

中小企業にとっても、客観的なデータ分析に基づいた企業経営が必要なことには異論はないでしょう。経験と勘だけに頼ると、経営判断が不安定になるからです。ビジネスマンなら誰もが操作した経験があると思われるExcelで実行できる、経営判断に役立つデータ分析を紹介したのち、高度なデータ分析が「手軽に」行える専用ツールの有効性も確認します。

中小企業にも求められるデータ分析/分析をはばむ障害

恒常的な人員不足のため、多くのことに人手と時間をかけられない中小企業は、営業活動から経営判断にいたるまで、担当者の経験と勘に頼っているのが現状ではないでしょうか。経験と勘だけに頼っていると企業活動にまつわる判断が属人的となってしまい、判断結果にばらつきが生じてしまいます。そのようなばらつきが企業に与える損失は少なくないため、経営判断は客観的なデータとその適切な分析に基づく必要があるのです。

もっとも、データ分析に基づいた企業活動の必要性は、どの中小企業でも痛感していることでしょう。それにもかかわらず、データ分析が導入できない理由として、以下が考えられます。

  • データ分析の専門家がいない、もしくは分析作業に割ける人員が不足している
  • データをどのように分析すれば有益な情報を得られるかわからない
  • データが分析に利用できるように収集・管理されていない

こうした課題の克服に時間がかかっているため、「中小企業ではデータ分析に基づいた企業経営は不可能」という固定観念ができあがってしまっています。しかし、もしExcelで収集したデータを少し加工するだけで経営判断にいかせるデータ分析ツールがあれば、中小企業でもデータ分析に基づいた企業経営が可能ではないでしょうか。さらにいえば、有益な情報を得るために施すExcel上のデータ加工が、データ分析の専門家でなくても理解可能でかつ簡単に行えれば、データ分析そのものへのハードルが大幅に下がるはずです。こうした、少しの努力で実行可能なデータ分析ツールは、確かに存在します。

Excelでもできる統計学的データ分析

Excelはあくまで表計算のためのソフトウェアですが、現在では基本的な統計分析も実行できる機能を備えています。Excelで実行可能な統計分析のなかで、経営判断にすぐにでも活用できるものを以下に紹介しましょう。

  • 移動平均:時系列データ(売上データの推移のような、時間軸に沿って集めたデータ)の傾向を知るためのデータ分析。直観的にいえば、折れ線グラフのギザギザした変化を滑らかにして、本質的な変化を可視化できる。
  • 分散:データのばらつき具合を数値化できる分析。平均値が同じであっても、データのばらつきが違えば、データの特徴は異なっている。データのばらつきを数値化することで、主観を排してデータを評価できるようになる。
  • 相関:複数のデータ間で、変化に関連性があるかどうかを数値化するデータ分析。たとえば、商品Aが売れれば商品Bも売れるのか、それとも2つの商品の売上には特に関連性はないのか、ということが数値から判断できる。

こうしたデータ分析からわかる内容は、Excelデータをただ集計し、グラフ化するだけでは発見できません。また同様のデータ分析結果を、人間の「経験と勘」から算出することは不可能ともいえます。

データ分析専用ツールならもっと簡単

Excelであっても経営判断に活用できるデータ分析は可能ですが、残念ながら「1クリックで」簡単にできるというわけではありません。Excel上でデータ分析を行うには、依然として以下のようなハードルが立ちはだかります。

  • データ分析を実行するための最低限の手順(Excel関数の使い方、グラフの設定方法など)を習得しなければならない。
  • データ分析が実行可能な様式に、収集したデータを整理しなければならない。

ハードルは決して高くはないものの、乗り越えるには多少の努力が求められます。こうした課題の克服が難しい場合や、もっと手軽にさらに高度なデータ分析を行いたい場合は、データ分析専用ツールの導入を検討するとよいでしょう。

データ分析専用ツールを導入すると、Excel上でデータ分析を行うときのようなハードルはなく、文字どおり「クリックだけで」有益な情報を得られるようになります。SAP Analytics Cloudはそうしたデータ分析専用ツールのひとつ。同ツールを使って日々の企業活動データを収集・管理しておくだけで、企業活動にすぐに役立つデータ分析を誰でも簡単に実行できます。

Excel上でデータを使い、少しの努力で実行可能なデータ分析を行うことによって、企業活動に有益な情報を読み取ることは可能です。加えて、データ分析専用ツールを導入すれば、さらに高度な分析をより簡単に行うことができます。中小企業でも、客観的なデータに基づいた企業経営は実現できるのです。