Analytics データ活用のポイントを知る!

ビジネスにおいて、データはとても重要です。そして、そのデータを活用する事は必要不可欠ですが、Excel集計だけでは不十分です。今回はアナリティクス、すなわちデータの分析・解析についての記事をご紹介します。

「データ分析の相棒がExcelだけでは不十分な3つの理由」では、Excelで出来ること、出来ないことを整理し、未来に向けたデータ分析のために、ExcelのチャートとBIツールを有効に活用するヒントをご紹介します。 「『集計』と『分析』の違いがわかると見えてくる、データの『意味』を発見するプロセスとは?」では、「集計」と「分析」の関係を見直し、データの「意味」を発見するプロセスを説明しております。併せてデータを編集するためのデータ分析ツールもご紹介いたします。


■データ分析の相棒がExcelだけでは不十分な3つの理由

日常業務のデータ分析においてはExcelだけで十分かもしれません。たしかにExcelで表やグラフに「見える化」することで、理解しやすくなります。しかし、ビジネスが未来に向けて成長していく上での分析ツールとしては、不十分な部分があります。本記事では、Excelだけでは不十分な3つの理由と、分析ニーズに応えるためのツールをご紹介します。


■「集計」と「分析」の違いがわかると見えてくる、データの「意味」を発見するプロセスとは?

毎日行っている企業データの「集計」と「分析」、この2つにはどんな関係があるか考えたことはありますか?「集計」と「分析」の関係を理解することで、データの「意味」を発見することが出来ます。本記事では、「集計」は食材、「分析」は調理と捉え、データの「意味」を明確にするプロセスについて説明しております。そして、このプロセスを容易にするためのデータ分析専門ツールをシステムキッチンと例えて、分かりやすくご紹介します。  
ご参考:データ分析カテゴリーのブログ記事一覧